知らないと危険!→「ザ・風水貧乏」~知っておくべきたったひとつのポイントとは~

知らないと危険!「ザ・風水貧乏」

風水貧乏とは何か

風水貧乏とは、「風水にお金をかけすぎて貧乏になる事」を言います。

風水は自己投資になりますから、ある程度のお金をかける事は良い事です。

ただ風水に凝りすぎて、お金がドンドンなくなってしまっては本末転倒です。

風水は本来、夢のある行動学です。

「環境を整えて運気を上げ、金運を上げてお金持ちになれる。」

こんなにハッピーなものなのですが、風水を取り違えて身の丈に合わないバカ高い物を買ってしまう人が、後を絶ちません。

そうして生まれるのが、風水貧乏です。

「自分はならないから」

とかのんきな事を言ってないで、とりあえず見てってください。




風水貧乏の危険度チェック

あなたは現在、↓のどの位置にいますか?

 

生活に関わるお金(食事や光熱費)がギリギリ毎日困っている

食うにはとりあえず困らないが、貯金がまるで無い。

③貯金が100万以上。ある程度は余裕があるが、先行き不安だ。

④貯金は200~500万。遊ぶお金もあるが、将来的な安心を得る為に、もっとお金が欲しい。

⑤貯金は500万以上。特に不満はないが、もう少しお金が欲しい。

⑥貯金は1000万以上。あって困る物ではないからお金が欲しい。

出家します。何も要りません。(金運超越秘技:出家

 

↑この中で、「一番風水貧乏になりやすい人」は誰だと思いますか?

答えは①の、一番お金に困っている人です。

お金が無い人ほど、風水貧乏になる確率が上がります。

不思議がる方もいるかもしれませんが、お金が無い人程、要らない物を買ってしまうんですよ。

「えっお金が無いのにっっ?」

と、無邪気に不思議がれるそこのあなた

ズバリお金に困った事、無いですね?

私はお金に困った事があるので、わかります。(←まさかの自慢)

お金がない時ほど、何かにすがりたい気持ちでいっぱいになる。

人間の性ですが、ここに風水貧乏の落とし穴が潜んでいます。




貧乏=病気

お金に困ってる人間は、ストレスにさらされ続けています。

あそこにいくら、そこにいくら・・・請求はバンバンきますから、毎日自転車操業です。そこに頭を悩ませ、時間を費やしている間にどんどん時間が経っていきます。

貧乏な人なら、お分かり頂けますよね?

貧乏ヒマなし」とは良い言葉です。

貧乏だと、本当にヒマがありません。

だから、冷静になれません

とにかく楽になりたい」それだけを考えて生きています。

だから、「楽に稼げる方法」とか「ギャンブル」「一発必勝法」等を手探りで探していきます。

もうこれは病気です。

一度、立ち止まって考えてみましょう。

ずっとそれ、やるんですか?

痛み止め飲んでも、根本的な治療にはなりませんよ

浅い方法で多少のお金を得たところで、貧乏の根本的解決にはなりません。

その状態で風水をやろうとしても、高価な壺や印鑑を買うハメになります。それこそ風水貧乏に陥るメソッドなんです。

貧乏=病気と考えたら、色々な治療法を探ると思います。

薬でとりあえず症状を抑えるか、徐々に体質を改善するか・・・色々な手段がありますね。

GOLDHOMEが考える風水は、行動学です。

徐々に体質を改善する」パターンの治療法にあたります。即効性はありませんが、副作用が少なく根本的な治療を目指します。

そして「2度と貧乏という病気にならない」様、行動パターンや思考の根幹を変えていくのです。

貧乏から抜け出すなら、貧乏パターンを抜け出す為に気付くべき事があります。

貧乏の理由は様々ですが、自分で招いた貧乏なら「貧乏体質」の疑いがあります。貧乏体質を改善しないと、いつまでたっても貧乏神に取りつかれたままです。

「貧乏体質」の人が貧乏な理由は、主に以下の二つです。

①自分の身のたけに合わない物・要らない物を買う。

②収入を増やす事ができない(過剰な節約などに時間と労力を使う)。

貧乏から抜け出す為に風水をやるなら、ここに書いてある事を必ず守ってください。

続きます。

風水貧乏にならない為に守るべき、たったひとつのポイントとは

風水をやるにあたり、これだけは守ってください。

収入の1割以上の金額を、風水につぎ込んではいけません

例えば年間の収入が100万円なら、風水につぎ込む費用は、年間で10万以下でなくてはいけないという事です。

500万なら50万、800万なら80万です。

年収がアップダウンする人なら、月収単位で考えてみましょう。

風水で金運を上げるのに、有り金をはたく必要は全くありません。

借金も、してはいけません。

「これさえ買えば、金運が上がるんだ!ウキウキ!!」

なんて、アホな考えは捨ててください。

それ、騙されてますよ

金運を上げる物はもちろんあります。ただ、金運の入れ物が壊れてる状態で買って、どうすんですか?

金運ダダ漏れじゃ、全く意味なくない?なくなくない?(←どした?)

っていう話です。

まずは金運の入れ物をしっかり作ります。金運の入れ物とは、あなた自身です。

「風水をやりたいけど手持ちのお金が無い」という方は、風水的な行動考え方を身に付ける事から入ってみましょう。

そして次に、要らないものを処分する費用、その次に掃除用品や収納にお金を使います。

そして家が綺麗になったら、方位に合ったカラーの日常用品にお金を使います。そして最後に風水的に金運の上がるグッズを買いましょう。

お金が無く、焦っている時ほど、おかしな物を騙されて買ってしまったりするものです。

貧乏なら、まずは「自分の金運の入れ物から厄を出す」事をしましょう。ゴミを出さないと、せっかくの金運グッズも役にたってくれません。



金運の悪い時に、高価な壺や開運グッズを買ってはいけません。騙されて散財するのがオチです。

だって金運が悪いんですから。

金運が悪い人に、金運がある物は寄ってきません。

風水はまじないではありません。環境を整えるという行動学です。

だから、いきなり

高価な「金運が上がる壺」や「金運が上がる印鑑」を買ってはいけません

「バカですか?」

って、福の神様に逃げられますよ。

愛ゆえに、熱く説教じみた感じになりましたが、

これが風水貧乏です。

風水貧乏にならない為に、風水に使うお金は収入の10分の1以下にとどめましょうね。

金運アップに効く!!グングン金運が上がる方法/「買い物編」~「金運が上がる」モノの法則って?~

金運アップに効く!!グングン金運が上がる方法「玄関編①」~金運の入口~ 

色で「運気」アップを狙え!「心理的効果」も! 

「そうじ嫌い」からの脱却~好きに変える方法とは~

金運アップに効く!!グングン金運が上がる方法/「行動編」~金運がない時「ついやってしまう」行動とは~






Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

「知らないと危険!→「ザ・風水貧乏」~知っておくべきたったひとつのポイントとは~」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。