アロマオイルおすすめ「レモンの効能と効果」〇〇運アップ効果ナンバーワン!

精油:エッセンシャルオイル:アロマオイル:「レモン」

この記事では、「アロマ風水でのレモンの効果」 「アロマオイルのレモンの効果効能」「エッセンシャルオイル使用の注意点」を話していきます。

要らない箇所は、ピッと飛ばしてください。

スポンサーリンク




レモンの効能効果

レモンの合言葉「シャッキリ、てきぱき、キビキビ動け」

《アロマディフューザーやスプレー・入浴・マッサージで香りを楽しむ

→①空気を殺菌

→②坑ウィルス作用で「風邪・インフルエンザ予防」

→③脳を刺激し、リフレッシュして活性化。

→④決断力を支える。

→⑤不安混乱、自信喪失を回復させる

→⑥明るく前向きな気分を後押しする

→⑦虫よけ(ハエ・ゴキブリ・ダニ等全般)

→⑧犬や猫等のフン害対策

*虫や犬猫の忌避効果については、個体差あり

*揮発性の為、香りの持続は短い


《マッサージや入浴・化粧水など、肌に使用

リンパの流れを促進「むくみ解消」

血液の流れを促進「冷え性を改善し、肌にツヤを与える」

→角質を軟らかくする

→「セルライト」「イボ」「魚の目」を撃退

→「皮脂の過剰分泌」を抑える

→「皮膚の解熱作用」

→「皮膚の炎症を抑える」

切り傷に塗布で消毒・止血作用

→肌を引き締める、毛穴改善の収れん作用あり

光毒性などの注意点あり。(記事の下部で解説しています。要チェック)


サンレモン 8個入

《レモン飲料を飲む果実を食べる

→血流改善・促進作用

動脈硬化予防」

高脂血症予防」

→「消化を促進して胃もたれを予防」

強心作用」

解熱作用」

「利尿作用でむくみを改善

クエン酸が豊富「疲労回復」「体内の結石を溶かす」「血液サラサラ」「アンチエイジング」「尿酸値の改善」「カルキ汚れなど、水周りやトイレの掃除」

レモンの香りはスッキリとした爽やかな香り、強い酸味を感じる香りです。

殺菌・抗炎症作用がある事で、古くは「伝染病予防」や「虫除け」「虫刺され後のムヒやキンカン的な塗り薬」としても使われてきました。

レモンの刺激的な風味や香りは、を活性化し、記憶力を高めてくれます。

集中力も高めてくれるので、あまり眠れなかった夜の次の日でも、背筋がピンとして一日、ビシバシと動く事ができる様になります。(←体験済み)

また心を開き前向きにする作用があると言われていて、接客やスピーチ前に取り入れる事で外界に対する恐怖心を取り除き、意思を強く持つ事を助けてくれます。

レモンの香りを嗅ぐ事で、気分を高揚させ、前向きでキリっとした自分を保てる様になります。

落ち込んだ時気持ちの切り替えをしたい時は、レモンの香りに力を借りてください。

レモンの香りは「強くありたい、ビシバシ動きたい」というあなたを、必ず応援してくれるはずです。

また、クエン酸は酸性です。

その為、水周りやトイレ等のアルカリ性のカルキ汚れ(白い結晶の様な汚れ)を中和して溶かしてくれるのです。

体内の結石を溶かすというのも、同じ様な原理ですね。

一部参考サイト↓「timeless-edition:レモン」

レモンの効能(外部リンク)


アロマ風水「レモン」の効果

風水では、「良い香り良い運気を呼ぶ」と言われています。

それぞれの香りには、呼び込みやすい運気があります。

レモンはズバリ

「金運アップに効果バツグン!!」

の香りです。

アロマ風水の中で、「絶対に金運を上げたい!!」とおっしゃる方には、絶対ダントツで、このレモンのエッセンシャルオイルをおすすめします。

自分は朝、仕事に向かう前にレモンのエッセンシャルオイルをガンガン入れたアロマディフューザーで、レモンの香りを嗅ぎまくっています

アロマディフューザーに、15滴位は当たり前の様に入れてます。(←多い?)

朝は時間が無くてできない事もありますが、レモンのアロマ風水をやった日は、何故かその日の仕事の成果が上がる事が、とても多いんです。

なのでうちには、レモンのエッセンシャルオイルが絶対に欠かせません。

自分はいつも思うのですが、感覚的に感じるアロマの風水効果は、非常に短時間で表れて、短時間で終わります

「レモンの効能効果が成せる技なのか?」とも思いますが、主人も思わぬ仕事が舞い込んできたりしてるので、今現在は「レモンのアロマ風水効果だ!」と信奉しています。

是非、皆さんにも試してみて欲しいですね。

風水的にはレモンは陽の気を持ち、「金運アップ」「前向きな姿勢を応援してくれる」「決断力がつく」と言われています。

お香や市販の消臭剤でも「レモンの香り」と称した商品が多数ありますが、この記事で書いている様な、レモンの効能効果や金運アップ効果は強くありません。

合成香料に、高い金運アップ効果は望めない様です。

私は最初は合成香料100%のレモンを色々試していましたが、金運アップにほぼ効果がないので止めてしまいました。

「レモンの効能効果を実感したい」「金運を手っ取り早く上げたい」なら、レモンを飲食するか、アロマディフューザーでエッセンシャルオイルで芳香浴を楽しむのが、一番おすすめです。

amazon エッセンシャルオイル レモン 一覧へ

楽天市場 エッセンシャルオイル レモン 一覧へ

スポンサーリンク




「レモンの精油」注意点

①使う時間

脳に多少の刺激と緊張感を与える香りですから、

リラックス重視→「ダラダラしたいの休みの日」には、

不向きです。

朝、仕事や学校に出掛ける前に使用するのが一番おすすめですね。




②光毒性がある

レモンは強い光毒性が有ります。

肌に直接付いて日光を浴びると、日焼けを促進し、シミになります。御注意を。

アロマディフューザーで香りを楽しむ場合、光毒性が気になる方腰より下の位置にアロマディフューザーを置きましょう。


③良くも悪くも「刺激的」

レモンはクエン酸を含む酸性の果実です。

その為、鉄部などの金属に付くと錆びます

そしてに付いた場合も、濃度により刺激が強くなりますので、少し注意が必要です。

レモンのエッセンシャルオイルを湯船に入れて楽しんだ私は、家族全員から「肌がピリピリするんだけど。」という猛抗議を受けました。

その日以来、うちでは「レモンのエッセンシャルオイルをお湯に入れる」という日が二度と無くなった事は、言うまでもありません。

肌への刺激はもちろん、飲食した場合は胃や食道に刺激があります。

レモンは空腹時を避け、少量を飲食する様にしてください。

胃酸の分泌を促しますから、乗り物に乗る前や空腹時は、特に控えた方が良いですね。

食べ過ぎや胃もたれに効果はありますが、空腹時にはヘビーな食べ物という訳です。


④ペットに注意!

レモンは猫やフェレット等の肉食中心の動物に対して、強い中毒性があると言われています。

肉食動物は、人間の様な雑食の動物とは、体内の解毒分解の過程が異なります

その為、「レモンの持つリモネンという成分に対して中毒症状を起こす」という場合が多いようです。

犬は一応雑食に入る様ですが、犬の場合は臭覚がかなり敏感な為、人間にとって心地良い程度の香りでも、犬にとってはかなりのストレスになる場合があります。

もちろん猫や犬にも個体差がありますが、ペットを室内で飼っている場合は、ペットの入る部屋ではアロマは焚かない等の注意をしてあげる事が必要です。


⑤金運アップも、効能効果もダウンする?

金運アップ効果についても、心理的効果を出すにしても、芳香剤の香りではあまり効果が出ません

金運アップ効果を狙うなら、キチンとしたエッセンシャルオイルをディフューザーで楽しむ方が、断然効果は上がります。

他の香りでも、もちろんエッセンシャルオイルの方が効果は高くなりますが、レモンは「特に」と付け加えておきます。

香りの中でもレモンは特に酸味が強い香りですから、合成香料等の中で「特に不快に感じてしまうものが出てくる」という場合が、多いからです。

嘘だと思うなら、試しに汗臭いシャツにレモンの香りの消臭剤を吹き掛けて、匂いを嗅いでみてください。

↑私はこれで「オエ」っとなりました。(←やめておけ)

酸っぱい香り」は「ヒドい匂い」と、常に隣り合わせです。

ちなみに幼児が酸っぱい食べ物を嫌いなのは「酸っぱい=腐った食べ物」と認識するからだそうです。

酸っぱい香りというのは、人類に対して危険性も秘めている香りな訳です。

この様に私のアホな体験を、皆さんの教訓にして頂けたら幸いです。(←役に立てたら、アホすら偉人。)

不快に感じる香りに運気はありませんから、合成香料で不快感が出た物は、使わない方が良いでしょう。


「アロマ風水のメリット」はここ

アロマ風水の魅力は、他の風水よりも「効果が出るのが早い」という点です。

そして更に良いのが、なんと!部屋が汚い状態でも、効果を感じる事が多いのです。

もちろん部屋が綺麗な方が、アロマ風水でも効果は高いですよ。

が、多少散らかっていても、効果が出やすいんですね。

それではなぜ、アロマ風水は効果が早くて効きやすいんでしょうか?

長くなるのでかなり簡単に、はしょって説明しますね。↓

まず、風水の根幹を成す考えのひとつに、

「良い気」を呼びこむ→開運

というものがあります。

これを単純に「気=空気」と考えると、要は綺麗な空気を呼び込めば良い訳です。

実際に風水ではリアル空気の循環が、かなり推奨されています。

「空気を入れ替えて、良い気を呼び込んでちょうだい」的なおすすめが、風水業界でもの凄く多いんですよね。

そして良い香りというものは、人間の脳内で、潜在的に綺麗な空気と直結して感じられます。

良い香りがフワ~っと漂ってきたら、思わず「もっと嗅いでいたい。クンクン。」となりますよね。

つまり風水では、

良い香り→良い空気→良い気(←短絡的すぎる説明)

という流れで、良い香りは良い運気を呼ぶと言われている訳ですね。

amazon アロマディフューザー 一覧へ

楽天市場 アロマディフューザー 一覧へ


「アロマオイル」「エッセンシャルオイル」「精油」の違い

「アロマオイル」「エッセンシャルオイル」「精油」・・・色んな呼び方があって混乱される方が多いと思いますので、おまけとして。

まず「精油」と「エッセンシャルオイル」は同じです。

単に英語か日本語か、の違いですね。

「精油」「エッセンシャルオイル」は、共に100%植物から抽出されたオイルの事を言います。

エッセンシャルオイルと書いてある商品については、100%天然植物からの抽出オイルである必要があります。

この表記がされていれば、余程の詐欺会社でない限り、合成香料は使っていないでしょう。

「多くの方が「精油・エッセンシャルオイル」と普通に認識しているものと同じである」と考えても大丈夫だと思います。

それとは対照的に、エッセンシャルオイルに他の香料をブレンドした物も、「アロマオイル」の表記ができます

例えば100円均一等で売っているものは、ほぼ「アロマオイル」か「フレグランスオイル」という微妙かつ絶妙なネーミングになっています。

アロマオイル」は、悪く言うと「混ぜ物OK!の芳香剤」な立ち位置なんですね。

*注:「一般的に、一番わかりやすい響きがアロマオイルかな」という理由で、この記事では「アロマオイル」と書いていたりしますが、この記事内の「アロマオイル」は「100%植物から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)」の事を言っています。(←ややこしくて申し訳ないです)

amazon エッセンシャルオイル 一覧へ

楽天市場 エッセンシャルオイル 一覧へ

精油(エッセンシャルオイル)=薬?

いかがでしたか?

日本ではまだまだ普及や認知が進んでいないアロマですから、今現在は日本国内で販売をする際は「雑貨」という扱いになります。

が、諸外国ではエッセンシャルオイルは、医療的な使われ方がされていて、広く普及し生活に溶け込んでいます。

え~そこで、少しここで精油(エッセンシャルオイル)についての注意をさせて頂きたいと思います。

それは、

「薬として使われている→→副作用の危険性も含んでいる」

という事です。

漢方薬だって、その昔は薬として認定されていませんでしたし「漢方薬は自然原料だから、副作用がない」という戯言は、昔の日本人の代表的な考えだったんですね。

しかし、薬として政府に認知された後、段々と漢方薬についての知識が一般人にも広がっていき、今ではほとんどの方が「漢方薬には副作用がある」という事を知っています。

そこで私の個人的な提案なのですが、皆さんにはこう考えておいて頂きたいのです。

「エッセンシャルオイル(精油)は、西洋の漢方だ」と。

日本では政府に認知されていないので雑貨扱いのエッセンシャルオイル(精油)ですが、その薬効作用が故に、副作用があると言われているものもあります。

その為、エッセンシャルオイル(精油)を使う際は、知識を得てから使う事をおすすめしたいのです。

私も色々と調べた挙句、「あまりにアロマに凝ると、疲れるな」という理由で、スタンダードなアロマに絞って使う様になりました。(←面倒が嫌い

皆さんが楽しくアロマと付き合い、ついでに金運アップもして頂けたらすごく嬉しいです。

「レモンで金運アップ!」ぜひお試しくださいね。

《人気の記事》

「吉方位の効果」と「開運ポイント」方位別~コンビニ行くだけで金運アップ!~

金運アップに効く!!グングン金運が上がる方法「金運アップの財布の色7選」

金運アップに効く!!グングン金運が上がる方法/○○を変えるだけ!「旦那の年収をアップさせる風水」

水素おたくが薦める水素サプリナンバーワン!「ゼオセブンの効果」

「恋愛運アップ風水:洗面所&お風呂編」~ラブラブ生活を復活させる!!とっておき風水~

色(カラー)で運気アップ~黄色(イエロー)の効果~

スポンサーリンク







Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017