子供が仲間はずれ!?友達がいない!?~「体験談」と「友達が増える風水」~

子供が仲間はずれにされていたら

「8割強の子供達が、いじめられた経験あり」

可愛い我が子が仲間はずれにされていたら、親の心は張り裂けそうになりますね。

この記事は「子供が仲間はずれにされている」という親御さんに向けて書いています。

「子供が仲間はずれにされた体験談」と共に、「自分が他の子供をいじめた時の経験談」も書いています。(←正直あまり見られたくない。)

スポンサーリンク



自分の子供の場合。体験談。

実は自分の子供も、小学生の時に仲間はずれにされていた事がありました。

「なんでうちの子供が?」

と、可哀想で仕方がありませんでした。

「子供の世界にどこまで大人が立ち入るべきか?」

「先生に言うべきか?」

と、色々悩みました。

親としては、非常に辛いですね。

悩んだ挙げ句、先生に言いました。

仲間はずれはいけない事だと、大人がハッキリさせるべきだと思ったからです。

しかし、先生が一度入ったところで、子供の世界に完全に大人が入れる訳ではありません。

自分にとっては可愛い我が子でも、他の子供にとっては仲間はずれにしても良い存在というのが現実だった訳です。

気持ちが折れそうでした。

相手の子供達が憎たらしくて仕方がありませんでした。

しかし、仲間はずれをする子供を一時的に糾弾するだけでは、きっと根本的な解決にはなりません。

先生の話では、自分の子供のコミュニケーションにも、少し問題がありそうだというニュアンスがありました。

先生に対しても、この時かなり反発する気持ちがありました。

「うちの子供じゃなくて、仲間はずれにする子供の方が絶対に悪い」と思いましたし、今でもその気持ちは変わりません。

しかしふと思いなおし、自分の子供が他の子供達に混ざっている時に観察をしてみました。

「本当に自分の子供に何かコミュニケーションの難があるなら、自分の目で確かめないと」と思ったからです。

すると、「ああ、ここは直した方が良いな」という自分の子供のコミュニケーションの問題点がわかったので、帰った後で子供に率直に伝えました。

子供も仲間はずれが辛いとの事で、素直に話を聞いていましたね。

親としても子供の問題点を知る事自体がへこむ作業でしたが、そこはまだまだ子供です。

大人の自分でさえ問題点だらけなんだから、子供は改善点があって当たり前!」と思い直す事で、気楽になりました。

そこからは仲間はずれを解消すべく、大きく分けて3つの事をしてみました。

①子供のコミュニケーションの問題点を改善する

②先生となるべくコミュニケーションを密にとる

③子供の環境を見直し、風水で子供の対人運を上げる

では、順番にお話していきます。

「楽しく笑いあえる、助けられる。それが友達」



①子供のコミュニケーションの問題点を改善する

これについては、色々やりました(笑)。

とりあえずの問題点が、悪気の無い「行動のクセ」によるものだとわかったので、そのクセを直す様にするのが目標となりました。

「筆箱にクセを書いて貼っておく」

「一緒に遊んでくれる(←貴重人種)友達に、本人がクセを注意してもらう様に頼む

等です。

「自分にはこういう悪いクセがあるから、迷惑かけたらごめんね。もし自分の悪いクセを見たら、注意してくれると助かる」みたいな事を友達に言う事で、メリットがたくさんあります。

①悪気がなくてやっている事が、友達に伝わる

②友達に注意される方が、本人が聞き入れやすい

③友達が、頼りにされる事を喜ぶ(・・・多分。)

④悪いクセを思い出すチャンスが増え、クセを直しやすい

⑤友達に自分の弱点を話し受け入れてもらえたら、子供に自信がつく。

子供にとって、友達の力は最強です。

親としては毎日毎日、夜、子供に「今日は癖が出なかったか」を確認しました。

毎日毎日確認されると子供もかなりウザそうにしていましたが、しつこくやる事で記憶に定着していきますから、仕方ありませんな。(←誰。)

こうする事で、段々と子供のクセが改善してきた様です。

それができる回数が増え、癖が数少なくなってきたなという段階で、子供が仲間はずれにされる事が少なくなってきた様でした。

なのでうちの場合は、自分の子供にも難があって仲間はずれにされていたのかもと思ってしまうフシもあります。

トホホな結果でお恥ずかしい限りですが、それをのチャンスにその部分は改善できたので、とりあえず結果オーライかと思います。

「友達が一人なら、仲間はずれはない」

②先生となるべくコミュニケーションを密にとる

小学校など年齢が低ければ低い程、先生の力は絶大です。

もちろん先生の目が届かない場所で仲間はずれにされる訳なので、100%先生に守ってもらえる訳ではありません

しかし、「先生の目が光ってるな」と思えば、多少の抑止力は働きます。

相当な(?)子供でなければ、やはり先生に怒られたり、親に言いつけられたりするのは避けたいはずです。

そういう意味で、先生が「仲間はずれを知っていて、問題視している」というのはとても重要だと思いますね。

「仲間はずれにされた時に、子供が助けてもらいやすくなる」という事もありますから、やはり先生に率直に状況を話しておくのはおすすめです。

そしてできれば先生と話した内容をどこかに書き留めておいたり、やりとりを連絡帳でする等、後で見返す事ができると便利です。

自分がヒートアップして先生に失礼な事を言っても、後で冷静になった時に反省材料になりますし、先生がずっと協力してくれない時には、校長先生等にそれを持って相談できます。(←おい。)

スポンサーリンク




③子供の環境を見直し、風水で子供の対人運を上げる

風水で対人運を上げるには、色々な角度からのアプローチがありますが、子供には、色風水と香り風水が便利です。

●オレンジ色を身に付けさせる

●オレンジの香りを嗅がせる

●子供の寝室の東南にオレンジ色を取り入れる

●子供の寝室の床を綺麗に掃除して、東南に盛り塩と観葉植物を置く

何だかオレンジまみれですが、オレンジは色も香りも、本当に対人運に効果があります。

まずオレンジ色は、人に好かれる・人が寄ってくる色なんですね。

また身に付けている子供自身も「明るく社交的な気分になる」という効果があります。

amazon 子供 オレンジ 一覧へ

楽天市場 子供 オレンジ 一覧へ

yahooショッピング  子供 オレンジ 一覧へ

またオレンジの香りも、明るく前向きで心がオープンになり、対人運アップを強力に後押ししてくれる効果があります。

「友達を作りたい」「友達を増やしたい」なら、色も香りもオレンジ最強!なんですよ。

また、対人運を司る方位は東南です。

部屋の東南方位を綺麗に掃除をしてオレンジ色のグッズを置き、盛り塩観葉植物を置き、風水が効く様に部屋の床をピカピカにして、オレンジの香りを漂わせて寝る事で、対人運がアップするはずです。

そして子供の吉方位が東南の時に、温泉に連れていったり、温泉が無理でも何度も足を運ばせる様にしてみてください。

こんな風に、風水で対人運を上げる事ができます。

仲間はずれをするのは良い子の面を被った病的な子供が多いですから、子供の対人運を上げて、「そういう子供を寄せ付けない様にする」という訳です。

《関連ページ》

色(カラー)で運気アップ~オレンジ色の効果~

アロマオイルおすすめ「オレンジの効能と効果」~対人運と金運アップの香り~

「吉方位の効果」と「開運ポイント」方位別~コンビニ行くだけで金運アップ!~

「もはや犯罪レベル」→仲間はずれ

仲間はずれは基本的に、子供の周囲を囲む子供達に問題があって起こります。

いじめも仲間はずれも、やる方が100%悪いのです。

心が健康な子供は、仲間はずれをしません。

対人運を上げると良い人間関係に恵まれる事が多くなり、意味不明な仲間はずれをされなくて済みます。

うちの場合はたまたま子供のコミュニケーションの問題が浮上したので改善しましたが、いじめや仲間はずれは、根本的に意味不明であると断言します。

いじめや仲間はずれは、100%、やる側が問題点を抱えているのです。

いじめや仲間はずれが何故起きるのかと言うと、自分の問題点を人のせいにする事で安心するからです。

自分の心の問題を自分で解決しようとする人は、決して他人をいじめたり仲間はずれにはしません。

ですからあなたのお子さんが仲間はずれをされていたら、まずは「やる側ではなかった」事を喜び、誉めてあげてくださいね。

そして風水でお子さんの対人運を上げた上で、現実的なアプローチをする様にしましょう。

「仲間はずれにされても仕方がない子供」はいませんが、「仲間はずれにされやすいパターンを持つ子供」はいます。

子供をちゃんと守る為には「仲間はずれにされやすいパターンから子供を抜けさせる作業」も必要です。

お子さんの様子を観察しコミュニケーションに難がある様でしたら、そこは別問題として良いチャンスと捉え、改善していきます。

これは「いじめっ子につけ入るスキを与えない様にする」為の改善です。

風水をしてから現実的なアプローチをすると、一定の毒出し期間を経てから仲間はずれが止むはずです。

現実的にアプローチをしても仲間はずれやいじめが止まなければ、一人で楽しく過ごす方法を一緒に考えても良いですし、転校させる事も本気で考えてください。

あまりにも辛い状況が続くと楽観的な考えは消え、子供は自殺を考えます

子供とよく話し合い、子供を観察し続ける事が必要です。

高校生など年齢が高くなればなる程、自殺の傾向が高まりますから、年齢に応じた注意が必要です

そこまで病的な輪の中に、無理矢理お子さんを置いておく必要はないでしょう。

大丈夫です。

「友達なんて居なくても、立派に生きていける」とわかった時、あなたのお子さんには本当の友達ができます

これは私がそうでした。

皮肉にも「一匹狼で生きていくんだ」と決めてからの方が、良い友人に恵まれました。

「仲間はずれにされるのが恐い」

いじめる側の人間は、こんな気持ちを読み取って仲間はずれにするのです。

大人になると「勤務先を変える」など、自分が居場所を選択する事ができます。

子供はそれができません。

自分が辛くても、親への心配や迷惑等を考えて「転校したい」などなかなか言えません。

だからいじめられて自殺するケースが、年齢の高い子供に多いのです。

狭い子供の世界での「仲間はずれ」は、大人が考えているより深刻な問題です。

子供は学校や外で過ごす時間が長くなるにつれ、友達の中での自分の居場所を、必死で探し求めます

そんな中で起こる仲間はずれは、酷く子供の心を傷付ける、もはや犯罪レベルの問題です。

身体的な攻撃を受けない事が多いからこそ「大人から見えにくく助けを求めにくい」という点が、更に陰湿で厄介です。

お子さんが仲間はずれにされていたら、まずはお子さんの味方になってあげてください。

うちの様にお子さんのコミュニケーション能力を上げるのも大事ですが、「仲間はずれにする方が完全に悪い」という事を、まずお子さんにしっかり伝えてから、全ての話を進める様にしてください。

 


【キッズスカート/子供スカート】子供服 チュールスカート 《キッズ/キッズ服/女の子/レーススカート/スカート/チュール/レース/無地/かわいい/おしゃれ/オシャレ》[110cm 120cm 130cm 140cm 150cm 160cm]

仲間はずれは、れっきとした「いじめ」である

仲間はずれは「いじめ」です。

国立教育政策研究所では、平成16年から3年間の調査を実施しています。

この調査では、「小学生、中学生共に8割強の子供がいじめられた経験を持つ」という事がわかりました。

そして「いじめられる子供は何年も同じではなく、周期的に順番で廻ってくるケースが非常に多い」という事もわかった様です。

正直にカミングアウトしますが、実は私自身が子供の頃、いじめた経験もいじめられた経験もあります

私がいじめてしまった方に言いたいです。

本当に、申し訳ありませんでした(土下座・・・)!

恥ずかしながら「いじめた経験者側」から言うと、いじめられる方は全く悪くありません

本当に些細なきっかけで、日頃から溜まっていたうっぷんを晴らす為に、スケープゴート(いけにえ)を作り出す訳です。

ですから断言します。

いじめられるのは、「自分が悪いから」ではありません。

「いじめる側の心が病んでいるから」

ただそれだけです。

冷静になると「ちょっとムカつく」程度で何ヵ月も無視したり、仲間はずれにする行為が、到底釣り合わない事がわかります。

ハッキリ「おたく、病気だよ。」と誰かが言ってあげると良いんですがね。

しかし渦中のいじめる側の人間は、それに気が付きません。

「それはね、君が病気だから」

いじめる側の根本的な理由は、「羨ましい・妬み」もしくは「自分が劣っている事を、周囲に勘づかれない為のスケープゴート」です。

いじめでの最大の問題は「いじめられる方が悪い」という風潮が、世間から消えない事にあります。

子供が仲間はずれにされたりしていじめられているなら、いじめる側に向かって「それ恥ずかしいよ!」と大人が言い続ける事が、非常に重要だなと感じました。

個人的な感情で今回も突っ走ってきましたが、最後まで読んでくださり、本当に有り難うございました。

この記事が、皆さんのお役に少しでも立てたら嬉しいです。

人気の記事

子育ての悩みを減らす風水~子供に落ち着きがない~

子育ての悩み風水「子供の事で悩みが尽きない」~寝る時のアレが原因かも~体験談

モテたいなら香りは必須!~モテる香水ランキングとフェロモン香水の体験談~

「吉方位の効果」と「開運ポイント」方位別~コンビニ行くだけで金運アップ!~

子供が勉強しない!→簡単に「子供が勉強大好き」になる方法(小学生~中学生編)

スポンサーリンク





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。