リビング風水(1)〜リビングの意味〜住宅界&風水界の解説

リビング風水の基本〜リビングの意味〜

住宅業界から見たリビングの意味

皆さんこんにちは!GOLDHOME管理人です。

皆さんはリビングって聞くと、何を思い浮かべますか?

リビングとはズバリ!「家族が団らんするスペース」の事を言います。

↓こんな風に、ソファがあったりする場所ですね。

*関連ページ↓

リビング風水(2)「北東」「東」「東南」「南」~リビングの方角別おすすめインテリア~

リビング風水(3)「南西」「西」「北西」「北」~リビングの方角別おすすめインテリア~

リビングとLDKの違いは?

ちなみに最近は、よく不動産の間取りで「LDK」というのがありますね。

思いのほか知らない方も多いので、念の為解説しますね。

L→リビング→食後などに団らんする場所(ソファがあるとか)

D→ダイニング→食事を食べる場所(腰高のテーブルにイス4脚とか)

K→キッチン→食事を作る台所(流しとコンロがあるとか)

↑これが、LDKの内訳です。

同じ部屋内にこれらのスペースを設けてあるのが、LDKという事になります。

そして「LDKと書くからには、戸建てなら最低でも10畳以上の広さがないと、広告の表記はダメ」と決まっています。

あっでもリアルに家を探している方は、ここ10年位の傾向として「LDKは最低でも15畳位ないとダメでしょ〜」という方が断然多いですね。

「10畳のLDKなんて」と鼻で笑われる方がほとんどなので、世間一般の感覚としては「せめて14・15畳はないと、LDKとは言えない」というのが主流です。

スポンサーリンク




累積売上3000台以上!ル・コルビジェ LC4シェーズロング/ホワイト

平成にLDKが圧倒的に人気な訳とは

昭和の時代の家なんかだと、DKとリビングが分かれている間取りが主流でしたが、ここ最近の流行りは断然、LDKに軍配が上がっています。

「LとDとKが全部繋がっている事で、家庭内の動線がかなり楽になるから」というのが、LDK主義が浸透している理由かと思います。

なんとなくのんびりしていた感じの昭和と違い、平成の生活スタイルはみんな忙しいです。

「お父さんの帰宅時間は9時以降も当たり前、お母さんも働いている」という家庭が、どんどん増えていますね。

そうなると、とにかくほとんどの事をLDKで済ませたい訳です。

昭和の時代の様に、

「お父さんが5時6時に帰宅して、揃ってダイニングでご飯食べてから、優雅にリビングに移動してティータイム」

「・・・・みたいな優雅な事、やってられん!」

というのが、平成の多くの家庭の現実です。

それに「子供はリビングで勉強させたい」という親御さんも増えていますから、子育て事情においてもやはり、「LDKが広い必要がある」んですね。

関連ページ↓

「子供が勉強大好きになる方法」リビングで勉強=東大生!?(幼児~小学校低学年)

さてここら辺で風水から見たリビングの役目を、解説していきたいと思います。

ではいきましょう!↓


累積売上3000台以上!ル・コルビジェデザイン LC2グランコンフォート(2人掛け)


ジョージネルソンデザイン マシュマロチェア

「風水」から見たリビングの意味

リビングは家庭の「運気の方向性」を決める

リビングは家族が集まり、一定の方向性を持って運気を上げていく場所です。

よく「リビングは家庭運を左右する」と言われている様ですが、厳密に言うと、少しニュアンスが違います。

完全に間違いではありませんが、「リビングは、家庭全体の運気の方向性を決める場所」というのが正解です。

ややこしいかもしれませんが、風水におけるリビングの役目は、

リビングを吉相にして家族が集まり過ごす事で、家族全体が良い運気に恵まれる

という事と、

リビングの風水が、家庭全体の運気の方向性を決める

という事です。

なので「家庭運が上がる」というのとは、似て異なる意味があるんですね。


防炎 1級遮光 40色+カラーレース12色から 選べる 1cm単位のオーダーカーテン Reina(レイナ)セット幅101〜150cm×丈161〜260cm【2枚入】

自然に家族が集まるリビングが吉

リビングは家族共通のメイン居室として、家族が長時間過ごす場所です。

ずっと居てもリラックスできる様、温度を見ても広さを見ても、家の中でも特に大事に扱われている空間と言っても良いでしょう。

色々な家庭を見ても、リビングが家の中で一番快適で、過ごしやすい空間になっている事が多いですね。

そしてそれは風水的に見ても、理にかなった状態だと言えます。

風水的にリビングは、その家全体の運気の方向性を決める場所です。

家の中でのリビングの役目は、「運気の舵取りマスター」の様なものです。

リビングに自然に家族が集まらないという状態は、運気が分散している状態を表します。

すると家庭に寄ってくる良い運気も分散してしまうので、風水的にはあまり良い状態とは言えません。

人の気が無い所には、活気が無く閑散とした空気が漂います。

家の中心であるリビングが閑散として寂(サビ)れていては、家に良い運気が入ってくる訳がありません。

基本的にリビング風水を考える時は、

「家族が集まらないリビング=良い運気も集まらないリビング」

と考えましょう。

家族がリビングに集う事で家族全体の運気が安定し、家全体の運気が同じ方向を目指す事ができるのです。

家族全体が同じ方向を目指す事で、家に寄ってくる運気も変わってきます。

ですから風水的に良い運気を取り入れたいなら、家族が自然に集まってくるリビングを、まずは目指していくべきです。

家族全員が安らげる場所である事は、風水的にも良いリビングの必須条件なんですね。

例えば、

①子供のおもちゃだらけで大人が安らげない

②奥様の趣味の物だらけで家族の居場所がない

③風水的に良くする為に、ゴージャス過ぎて安らげない(←風水バカ)

など、風水的には「もってのほか」です。

例えば、たまに「リビングが完全に姫系のインテリアになっている家」を見かける事があります。

この様なリビングの家族の場合、女性が優勢となっていて男性を軽視している傾向がありますね。

もちろん女性の1人暮らしなら良いのですが、家族に男性がいる場合、こんなインテリアだと男性の安らげる居場所が無くなり、旦那様の運気に陰りが出る傾向があります。

例えば「浮気っぽい行動に出たり」「仕事に身が入らず続かなくなったり」「家に帰って来ない」「怪我をする」等が出る場合がある訳です。

家庭の稼ぎ頭が旦那様だとしたら、さすがにこんな事態はマズいですよね。(←稼ぎ頭じゃなくてもマズいんじゃ?)

普段いくら、旦那様の事だけをどうでも良いと考えていたとしても(←おい。)、「家族の生活を脅かす事態も起こり得る」という訳です。

稼ぎ頭の旦那様にしっかりと地に足を付けて稼いできてもらいたいなら、旦那様が寛げる、立派なソファを用意してみましょう。

風水では「地位は椅子が作る」と言われていますから、旦那様の出世を望むなら「風水的には、旦那様を良い椅子に座らせるべき」なんですね。

こんな状況とは反対に、女性の居場所が無く完全に旦那様優位のリビングでも、運気の偏りが起こります。

この様にリビングの運気が偏ると軽んじられた本人だけでなく、家族全体に影響を及ぼす場合が多いので、あまりおすすめできません。

なのでそちらの奥様、お気持ちはよくわかりますが、(←仲間?)

「旦那がむかつく!」

とか言って旦那様の居場所を無くしてしまうと、家族全体に悪い影響が出る事があるので、注意が必要ですよ。

「人を呪わば穴二つ」と言いますから、気を付けましょう。(←君もね。)

さて、こんな事からリビングのインテリアは、なるべく中性的で誰でも寛げる空間の方が良いと言えますね。

リビングについては、

「子供中心でもなく、女性中心でもなく、男性中心でもない。」

こんなインテリアが家族全体にとって、風水的には吉となります。

家族全員が集まりたくなる、安らげるリビングになる様に、リビング全体のコーディネートを考えていきましょう。

amazon リビング インテリア 一覧へ

楽天市場 リビング インテリア 一覧へ

yahooショッピング リビング インテリア 一覧へ


イサム・ノグチデザイン フリーフォームソファ

リビングの風水的役目とは?『リスと木のストーリー』

さて家の間取りには、それぞれの風水的な役目があると言われています。

GOLDHOMEでは、今回、

家→木」「良い運気→リス」

で表した風水ストーリーを考えてみましたので、良かったら御覧ください。

リスの実際の生態完全に無視しています。単なる物語としてごらんください。

ではいきましょう!↓


根っこ→《トイレやお風呂、キッチン》

●根腐れ等、トラブルが多くなりがちでデリケートな場所。(水や火があり、厄が溜まりやすい場所。)

●目立たない存在だけど、木の健康状態を大きく左右する大事な場所(目立たない場所ながら、運気にダメージを与えやすい)

●この部分が健康だと良い木に育ち、リスに愛される木になる。(ここでダメージやトラブルが少なければ、家全体が良い運気に恵まれやすくなる)

金運アップに効く!グングン金運が上がる方法/「お風呂・洗面所編」

金運アップに効く!!グングン金運が上がる方法「トイレ編」


幹の下半分→《玄関》

●リスにとっては、木の上に登る為の大事な入り口(運気の入り口)

●ここに障害があると木に登れない(運気が入りにくい)

●登りやすい木がリスに大人気(入りやすい家は、良い運気にも大人気)

金運アップに効く!!グングン金運が上がる方法「玄関編①」~金運の入口~ 

金運アップに効く!!グングン金運が上がる方法/「玄関編②」~鏡の位置&NGインテリア~ 


幹の上半分→《リビング》

●リスが集まって団らんする場所、集合場所。(運気が集まる)

●ここでこれからみんなで何するか話し合う。(家全体の運気の方向性が出る)

●たまに持ち寄ったご飯も食べる(運気が混ざり合い、成長する)

●大きな風でも揺さぶられない安定感と、みんなで集まれる広さが求められる

(運気を安定させるブレない風水と、運気が集まり大きく膨らめる広さが必要)


幹の先に伸びている枝葉の部分→《寝室》

●たくさんの葉が身を隠してくれる、安らぎの場所(運気が落ち着く場所)

●夜はたくさんの葉に守られ、木と一体化し安心して寝る事ができる。(運気が吸収される)

●喉が乾けば葉の雫を飲み、 お腹が空けば実がを食べる事ができる(運気がエネルギーチャージをする、成長する場所)

寝室風水④〜寝たらお金が入ってくる!?金運アップ寝室風水〜

寝室風水⑥「ベッド」「ドア」「窓」の位置〜開運ポイント5つをチェック!〜

寝室風水②〜枕の向き〜「北枕」「東枕」「西枕」「南枕」それぞれの効果と影響とは

寝室風水③〜枕の向き〜「北東枕」「南東枕」「北西枕」「南西枕」それぞれの効果とは


↑あれ、全然ストーリーになってないな。

え~まあ、御勘弁ください。

これはストーリーじゃなく、なんて表現するのかも、もはや分かりません。(←救い所なし。)

申し訳ないです。

それでもなんとなく、リビングの役目がお分かり頂けたでしょうか?(←わかるかっ。)

リス(運気)は、良い木(家)に集まるものです。

その中でも木(家)の中心となり、リス(運気)の集合場所となる幹の上部分(リビング)は、とても重要な役割を果たす場所なんですね。

結局、ストーリーではなくただの要約文になりました事を、ここで謝ります。

すみませんでした。(←なんなんだ。)

さて、では次いきましょう!(←開き直り早っ。)

スポンサーリンク




チャールズ&レイ・イームズデザイン コンパクトソファー レッド

「家族が目指す運気」で、リビングインテリアを決める

さてここまで読んで頂いた皆さんには、リビングは「家族全体の運気の方向性を決める場所」という事がお分かり頂けたと思います。

更にここで付け加えたいのは、

リビングの風水に「一定の方向性」を持たせ、家全体の運気が同じ方向を目指す事で、より一層「良い運気のパワーが強くなる」

という事です。

例えば、「綱引き」を思い出してください。

あれは同じ方向にみんなで引っ張るから、強い力が生まれて相手に勝つ事ができますよね。

みんなが違う方向に引っ張っても、なんの成果も得られません。

ですから運気アップをしたいというなら、リビングのインテリアを決める時、家族全体で何の運気を上げていきたいのか、明確にする必要があります。

家族全員が目指す事(欲しい運気)を、リビングインテリアに盛り込んでいくのがおすすめです。

例えば、

「金運」→ゴールドや黄色

「健康」→緑・赤

「仕事・勉強」→青・黄色

「愛情・恋愛」→ピンク

「対人運」→オレンジ

「家庭運」→ブラウン

の様に、メインカラーを決めるのも良いですね。

要は「家族全体で何処に向かいたいのか?」というのをはっきりさせる方が、風水的に効果が出やすいという事です。

「金運を上げたいならゴージャスに」「健康運を上げたいならナチュラルに」「対人運を上げたいなら楽し気に」という様に、欲しい運気の方向性を、どんどんリビングインテリアに盛り込んでいきましょう。


フローレンス・ノールデザイン ラウンジソファ 2P

リビングに凶方位なし

さて、ここで急に質問です。

皆さんの家のリビングは、どちらの方角にありますか?

風水では家族の集まるリビングに、NGの方角はありません。(←ならなぜ聞いた?)

風水で、リビングにはNGの方角がないとされているのには、次の様な理由があります。

●リビングには、凶作用の強い「水」や「火」の気がない。

●寝室は寝ている間に吐き出す厄が溜まりやすいが、リビングではあまり寝ない。(←君は寝てるけどね。)

●他の居室に比べて広い→厄が溜まりにくい。

●大体、家族の誰かが居る→活気がある

●照明が付いている事が多い→陽の気が多い

●温度や湿度が、快適に保たれている事が多い。

↑この事からリビングは、風水では「家の中で一番厄が溜まりにくく、気が安定している場所」と言われています。

この様にもともと凶作用を及ぼさないリビングは、吉相にする事で更に高い運気アップ効果が得られる事が多くなります。

凶作用が少ないという事は、「運気アップの邪魔者が少ない」という事なんですね。

この様に運気アップの邪魔が入りにくいリビングは、風水的に見ても、「色々な角度からインテリアを決めていける場所」であり、「相乗的な運気アップ効果が得られやすい場所」なんですね。

リビング風水を「3つの角度」から考える

リビングインテリアを風水的にコーディネイトする時は、次の「3つの角度からリビングインテリアを考えていく」と良いですね。

①風水での「NG点(運気アップの妨げ)を取り除く

②「取りたい運気」の方向性によって、取り入れるインテリアを決める

③リビングのある方角」から、相性の良いインテリアでコーディネイトする

この様に、様々な角度でリビングインテリアを決めていくと、最終的には「ぐんぐん運気アップができるリビング風水インテリア」が出来上がります。

リビングは過ごす時間が長い場所ですから、その分風水効果も得やすい場所とも言えます。

楽しくリビングに風水を取り入れて、リラックスしながら運気アップをしていきましょう!

関連ページ↓
リビング風水(2)「北東」「東」「東南」「南」~リビングの方角別おすすめインテリア~

リビング風水(3)「南西」「西」「北西」「北」~リビングの方角別おすすめインテリア~

人気のページ↓
寝室風水②〜枕の向き〜「北枕」「東枕」「西枕」「南枕」それぞれの効果と影響とは

バッグ購入前に「金運を上げるバッグのデザイン」をチェック!~金運アップのバッグ風水~

モテたいなら香りは必須!~モテる香水ランキングとフェロモン香水の体験談~

スポンサーリンク





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

「リビング風水(1)〜リビングの意味〜住宅界&風水界の解説」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。