寒さ対策で金運アップ!!「部屋・服・生活」風水的におすすめの防寒方法11選

寒さ対策→金運アップ!?

皆さんこんにちは!

今日は、ちょっと意外な冬の金運風水のお話をしたいと思います。

皆さんは、冬に家で過ごす時、寒いと感じる事がどのくらいあるでしょうか。

外出する時、ブルブル震える事はありますか?

そんな風に「寒い!」と体が縮む度に、金運が逃げていくのをご存知でしょうか。

反対に冬の寒さ対策をして暖かく過ごす事で金運アップの効果が上がりますから、ビシっと抜かりなく、寒さ対策をしていきましょう。

ほとんどの皆さんには「寒さ対策が金運アップに効く」なんて、寝耳にウォーターかもしれません。(←強調する場所違うだろ)

が、実際にそうなんです。

寒さ」は、風水で言う陰の気を呼びます。

陰の気に傾くと運気を停滞させる事になり、金運の成長も止まってしまいます。

もし「あなたがブルブル震えたり寒いと感じる度に、金運が逃げていく」としたら、どうでしょうか。

冬に必要以上に暖房費を節約しようとして、貧乏神を呼び込んではいけません。

節約やエコはもちろん良い事ですが、ほどほどにしないと金運アップには逆効果で、どんどん貧乏になってしまう場合があります。

そんな訳でGOLDHOMEでは、エコよりも節約よりも「とにかく冬を暖かく過ごす事」を、皆さんにおすすめしたいと思います。

家で過ごす時間は特に金運アップに強い影響が出ますから、冬の寒さ対策は万全にしていきましょう。

さて風水的に防寒対策が金運アップに貢献するというのには、それなりの根拠があります。

ここでは、防寒対策が金運アップに効果があるという事の物理的な根拠についても、体験談を交えながらお話ししていきたいと思います。

先に言っておきますと、

この記事の主旨は、エコや節約を糾弾するのが目的ではありません。

「皆さんに暖かい冬を過ごして頂きたい」というのを一番の主旨としています。

しかしもしかしたら、今回の話はエコや節約が大好きな方には、嫌な話題になるかもしれません。

もし途中で嫌な気分になられたら、どうぞ遠慮なく、速やかにこのページをお閉じください。

ではいきましょう!

スポンサーリンク




1、寒さ対策→「金運アップに効果」はなぜ?

【「寒い」は強い陰の気を呼ぶ】

さて「寒さ対策」と「金運アップ」がなかなか結びつかないという方も多いかと思いますが、この二つの因果関係はどこにあるのでしょうか。

風水的に考えると、

寒い→陰の気

暖かい→陽の気

を呼びます。

寒さが陰の気を呼び、生活が陰に傾いていく事で、色々と弊害が出てきます。↓

「朝起きれない」

「体がコチコチで動かない」

「やる気が無くなる」

「肥満、うつ病になりやすい」

思い当たる節がある方も多いと思いますが、寒さを感じ続けて陰の気に傾く事で体の動きが鈍くなり、気持ちも沈んできてしまいます。

もちろん陰の気は「静かに休む」為には必要ですし、100%の悪者ではありません。

しかし陰の気に傾き過ぎると気の流れがストップして、前に進めない「停滞」を引き起こしてしまう訳です。

そして金運が一番嫌うのが、この「停滞」です。

例えば風水では一般的に、毛皮毛布などの火の気を持つ物は「金運を燃やしてしまう」と言われて敬遠される事が多い様です。

多くの風水の話の中で、火の気がまるで金運の天敵の様に扱われる事が多いんですね。

しかし運気のバランスで言えば「日本の寒い冬には、多少の火の気があって良い」のです。

それどころか、GOLDHOMEでは

「むしろ寒い冬には、火の気は必ず必要だ」

と考えています。

だって、考えてもみてください。

もちろん火は扱いを間違えれば全てを燃やし尽くすという恐ろしい存在にもなり得ますが、火が無くてはも取れず 、料理だってできません。

火を適度に扱う事で人間は「他の動物と比較しても、これ以上にない程の贅沢な生活」を手に入れる事ができた訳です。

ステーキだってしゃぶしゃぶだって、米だってパンだって、生のままで美味しいですか?

人間は火があったからこそ発展し、より楽しい生活を手に入れる事ができたのです。

そんな火の存在を100%の悪者にするのは、さすがに無理があると思いませんか?

そうです。

かなり誤解をされている場面が多い様ですが、「火の気」は「陰の気」と同じく、本来は風水的にも100%の悪者ではないのです。

風水的に火の気は「ギャンブル運にカツを入れ」てくれますし、「体を温めて気力をみなぎらせ」、「運気の停滞を防いでくれる」という役割も持ちます。

燃え盛るエネルギーが運気を暖め、成長へと導いてくれるという訳です。

ですから、火の気は悪者ではありません。

特に寒い日本の冬においては、むしろ歓迎すべき性質を持っています。

例えば火の気の性質を持つ物として、次の様な物があります。

●毛布

●ファー素材

●毛皮・ダウン・ウールなどの暖かい動物素材

●電熱ヒーターやストーブ等の暖房器具

●プラスチック類

●電子レンジやガスコンロ、IH等

●給湯器

いかがですか?

これらが火の気を持つからと言って排除していては、日本の冬は超えられません。

もちろん「いくら寒いとは言え、火の気が多過ぎては運気が燃え尽きてしまう」のは確かなので、使い過ぎに注意が必要ではあります。

服は全てファー、バッグもスマホカバーも、下着までファーづくし、帰宅後は着る毛布に包まれ、インテリアは赤一色。

家具はファー以外はプラスチック

というのは、さすがに火の気に包まれ過ぎでまずいんですね。(←いないから。)

リアルの生活に例えたらわかりやすいと思いますが、火が部屋じゅうを覆い尽くしたら、さすがにまずいですよね。

リアルではそれを、火事と呼びます。(←うん知ってる。)

が、寒い日本の冬に金運アップを考えるなら、火の気も多少は必要になってくるという訳です。

金運的には、

「多少の火の気を用いて運気に流動性を持たせる方が、強い陰の気に傾いて運気が停滞するよりもマシ

と言えます。

もっと極端にわかりやすく言い換えるなら、

「金運アップには、何もしないでボーっとしているより多少ギャンブルして運気をかき混ぜる方がマシ。」

というニュアンスです。

もちろん「ギャンブルで借金を背負う」なんてシャレにならないので、行き過ぎはマズいです。

それこそリアルでの火事と同じで金運が燃えまくり、俗に言う「火の車」と言われる状態になってしまいます。

この辺は「ちょっと燃えてる位の方が、凍りついて固まっているよりもまだまし」というニュアンスで理解してもらえれば良いと思います。

更に金運アップのイメージをつかんでもらう為に、次の事を覚えておいて頂ければ良いと思います。

「金運は冷え込むと成長が止まり、暖かくなると伸び始めます。

熱くなりすぎると先っぽに火が付いて燃え始めます。」

いかがでしょう。

なんとなく、イメージとして伝わりましたでしょうか?

この様に寒い日本の冬には、暖かくして陽の気を取り入れ、動きや気持ちを活発化して動かしていく事が、風水的な金運アップには欠かせません。

金運アップをしたいなら、寒さに凍えて、ボーっと停滞している場合ではありません。

暖かくしてどんどん動き、冬の陰の気を追い払いましょう。


【金運アップしたいなら「暖房費用の心配より、◯◯の心配をするべき」】

さて冬と言えば、真っ先に暖房費用が心配になる方も多いと思います。

自分もそうですが、夏はクーラー無しでどうにか過ごせても、冬に暖房無しで過ごせる人は、日本では非常に少ないのではないでしょうか。

お金がない経験のある自分には、暖房費用の心配は痛い程わかります。

夫婦共に無職になってしまった時は、冬が本当に恐いと思いました。

しかし皆さんが金運アップを狙うなら、

「目先の暖房費用の心配をしている場合ではありません。」

と、声を大にして言いたいと思います。

冬は暖房費用よりも、「たくさんの時間のロス」「体調」「やる気の低下」を心配するべきです。

金運を上げたいのなら、冬に暖房費用をケチってはいけません。

何故なら、暖房費用をケチる事で失うものが多過ぎるからです。

寒さに縮こまる事で

動きが止まり、

厚着をする事で作業ははかどらず、

やる気が起きず、

笑顔が消えた、

としたら、どうでしょうか。

風邪をひいたり病気になって、何もできない状態が続いたとしたら、どうでしょうか。

その状態で、お金が入ってきますか?

一般的には無理ですね。

特殊な体の持主や特殊な事情を持つ方々を除いたら、普通は寒さに凍えながら効率良く動いたり、冷静に考えたりする事はとても難しいと思います。

思考力が低下し、動きが鈍くなった状態でじっと我慢を続けても、お金は増えません。

これは経験からですが、暖房費用をケチるよりも、暖かい環境に身をおいてよく働く方が、最終的にはお金が増えます

「生産性を無視した節約は一文にもならない」ばかりか、どんどん貧乏神を呼んでしまいます。

暖房費にお金を使っても、「体力」「気力」「時間」を失うよりはずっとましです。

金運を上げたいなら暖房できちんと体を暖め、縮こまらずに前向きで生産的な生活をしてください。

冬に暖かい部屋でぐうたらし過ぎてしまうのは、寒さに体が凍えて「体力・気力・思考力が落ちるから」です。

休みはもちろん充分にとるべきですが、ぐうたらし過ぎているというなら「もっと暖かくして体と頭をほぐし、効率的にシャキシャキ動く」という方法を考えましょう。

スポンサーリンク




即効で暖める&電気ならカーボンヒーターが早い。↓

2、金運アップの寒さ対策11選


【金運アップの寒さ対策「部屋編」】

①部屋が寒い!対策は◯◯から、効果の高い寒さ対策

寒い部屋の中でも、一番寒い場所をご存知ですか?

部屋で一番寒い場所、それは窓の近くです。

外と室内の隔たりが、一番手薄いのが窓なんですね。

窓からの冷気をシャットアウトするだけで、同じ暖房でも体感温度が5℃位上がる場合があります。

窓の断熱と言っても色々ありますが、風水的に一番おすすめなのは、カーテンを断熱性の高いものにする事です。

風水的に金運が上がる寒さ対策の大事なポイントとして、

美しさ損なわない事

②掃除や生活の邪魔にならない

苦労しないで、できる事

の3つがあります。

カーテンを替えるだけのこの方法なら、

●「美しさを損なうどころか、カーテンが新しくなる事で空間の美しさを増す」

●「日々の労力は変わらない」

●「なのに断熱性が上がり、暖かくなる」

●「4LDKくらいなら、10万以内の予算でもでどうにかなる」

というメリットがあります。

自分は少し金運が上向いた時に、一気に家じゅうのカーテンを変えました。

安くても断熱性はバッチリでしたし、今思うとカーテンが綺麗になり暖かくなったおかげで、金運も更に上げられた様です。

次におすすめなのは、窓に貼る断熱シートです。

断熱シートも透明なタイプがありますから、もし貼るならこの透明なタイプが風水的にはおすすめです。

ミラータイプの断熱シートは外から見えないので便利なのですが、アルミシートと同じで「外から入る良い運気を跳ね返してしまう」からです。

なぜこの断熱シートおすすめナンバーワンじゃないのかと言うと、自分の家ではまだやっていないからです。(←おい。)

また断熱シートは素人でも自分で貼る事ができる様ですが、今のところ、素人がどこまで綺麗に貼れるのかどうかは不明です。

自分は余り器用ではなく面倒くさがりで手抜き大好き人間なので、綺麗に断熱シートを貼る自信が全くないです。(←やる気出せ。)

自分の実家は30万円程かけて業者さんに断熱シートを貼ってもらったのですが、正直言ってカーテンの方が暖かくなった実感が大きく、自分では余り興味が湧いていません。

家じゅうのカーテンを安いのに買い替えて10万いくかいかないかでしたから、費用対効果を考えると、自分が皆さんにおすすめできるのは断熱カーテンですね。

たまに見かけるのですが、窓にアルミシートを貼っているお家があります。

アルミシートは暖かいのですが、鏡の様に、良い運気をシャットアウトしてしまいますし美観も損なうので、窓に貼るのは風水的にはおすすめできません。

もしどうしても貼りたいなら止めはしませんが、せめて窓の下半分にとどめておきましょう。

窓とカーテンの間に立て掛けて置くシートタイプの断熱材などもそうですが、見た目が生活じみてしまうものや窓掃除の邪魔になるものは避けた方が、風水的には無難です。

どうしてもという場合は他の風水で補い、金運が上向いた時点で潔く外して処分しましょう。


②床からの冷えをシャットアウト!使い過ぎ注意のアルミシート活用法

今は床暖房がついている家も多いと思いますが、冷気が床からやってくる場合も多いですね。

マンションは一軒家に比べるとまだ床も暖かいと思いますが、それでもやはり床の冷たさは無視できません。

床暖房を使っていないお家なら、ホットカーペットやラグの下にアルミシートをおいてみましょう。

アルミシートの断熱性は凄いです。

一度試しにラグの下に5ミリ程の厚さのアルミシートを敷いてみた事があるのですが、自分の体温が反射するのか、とにかくポカポカしてきました。

災害時にも役立ちそうなので、自分の仕事部屋とリビングのホットカーペットの下には、冬は今だにアルミシートを敷いています。

暖かさが全然違うので、うちでは何年も床暖房を無視して「ホットカーペット&アルミシート」で過ごしています。

本当は風水的には素直に床暖房を使った方が良いのですが、自分はホットカーペットの「直接的な暖かさ」にひれ伏しましたよ。(←もはや虜。)

ただ勧めておいてなんなんですが、アルミシートは風水的には気をシャットアウトしてしまうので、たくさん使わない様に注意です。

「ラグの下だけ」など、部屋の一部に限定して使うのがおすすめです

床の全てをアルミシートで覆うと大地の気が吸収しにくくなり、生活が安定しなくなってしまう場合があります。

もしアルミシートを床に使うなら、「大地の気を持つブラウンをラグで取り入れる事」や「一部にだけ使う」というのがおすすめです。

アルミシート内蔵のラグ。ブラウンで大地の気を補える。↓

ラグマットの下以外には、キッチンマットの下に使うのもおすすめです。

ホットカーペット以上にはなりませんが、ある程度の冷えは抑える事ができます。

受験生の机の下には、アルミシートとホットカーペットをダブルで敷いてあげるのがおすすめです。

動きを阻害する事も無いので、デスクワークが気楽になりますよ。

これはアルミシート内蔵ブランケット。見た目がアルミシートだと恥ずかしい時におすすめ。↓


③寝るのが待ち遠しくなる寝室で「金運アップ」

皆さんの寝室は、寝ている間も暖かいですか?

もしヒンヤリと寒い空間なら、ベッドカバーや暖房を駆使して快適な温度を保つ様にしましょう。

「布団に入れば、すぐに寝てしまうから」

という理由で、寝室で暖房をつけずに寝る方も多いと思います。

確かにそれでも死にませんし、寝れるとは思います。

しかし金運を上げたいなら、寝ている間も暖かくするべきです。

お金を置く場所は涼しく暗い場所が良いのですが、「金運」や「福の神様」は、暖かい場所を好みます

風水では一番効率よく金運を吸収する時間は睡眠中と言われていますから、寝ている間もある程度の暖かさを保つ様にしましょう。

温度を上げ過ぎると陽の気に傾き過ぎて寝にくくなってしまいますので、20℃前後に設定すると良いですね。

余談ですが、下記のサイトではインフルエンザウイルスについて、こう書いています。↓

「よって、冬場にインフルエンザを予防するために最適な温度と湿度は、

室内温度18℃~22℃、

湿度50%~60%

になります。」(以下の外部サイトより一部抜粋、引用)

季節お役立ち情報局 インフルエンザウイルスを予防するなら湿度管理?死滅させる対策

寝ている間に暖かくするというのは、金運アップだけではなくインフルエンザや風邪対策としても、非常に効果があるんですね。

風水的にもこのくらいの温度が「陰にも陽にも偏りなく快適性を保て、金運アップに効果的な温度」と言えます。

風水的に、寝る時は「起きている時よりも、少し陰に傾いている状態」が良しとされています。

その為寝る時の温度は、布団の影響も考えて「起きている時の温度よりも少し低い」くらいの設定がおすすめです。

寝る時→18℃〜22℃

起きている時→20℃〜25℃

の様にバランスをとるのが良いでしょう。

また、寝ている間は良くも悪くも運気を吸収しやすい為、

寒い部屋で寝る」→陰の気を吸収し過ぎてしまう→【やる気が出なくなったり、気持ちが落ち込む事が多くなる】→運気が停滞する→金運ダウン

暑い部屋で寝る」→陽の気を吸収し過ぎてしまう→【不眠や過度の興奮状態が続き、冷静さを失う】→運気が燃え尽きる金運ダウン

という事が考えられます。

寝室でも暖房費うんぬんより、快適な温度や湿度を最優先させるのが金運アップにはベストです。

ぜひ、暖かい寝室で寝てください。


【金運アップの寒さ対策「洋服編」】

金運アップの寒さ対策「洋服編」では、「スマートに」「美しく」「動きがスムーズ」「軽く」「綺麗な色」がポイントです。

家の中でもできる限り美しく過ごせる様、気を使ってみてください。


★楽天ランキング3位獲得★カラフルリアルファー手袋【代引希望の場合:宅配便送料がかかります】


④「◯◯首と先端がポイント」おすすめ寒さ対策

ご存知な方も多いかもしれませんが、〇〇首先端を温める事で、かなり暖かさに違いが出ます。

例えば「首・手首・足首・手先・足先・頭」です。

帽子をかぶる・足先を保温する・手袋をする・マフラーを巻く

などは定番中の定番ですが、これらを駆使する事で「着ぶくれ」を防ぐ事ができます。

仕事などで手先を常に出していないと不便な場合がありますが、その場合は「アームウォーマー」がおすすめです。

着脱せずに細かい作業をこなす事ができますし、見た目以上にかなり暖かいので、自分は何枚も持っています。

商品数が少ないのが難点ですが、おすすめです。


⑤重い服は寒さが倍増?◯◯にこだわるべき

冬にぜひ皆さんにこだわって頂きたいのが、下着です。

下着は見える事が少ないのですが、肌に触れる事で、運気には結構大きい影響を与えるアイテムです。

洋服にダークな色が多い方は特に、「明るい色の、暖かく軽い下着」を揃える様にしましょう。

洋服が重くなればなるほど、無意識に体を動かさなくなり、冷えが進行します。

暖かく軽い下着は重い洋服の重ね着を減らせますから、ぜひ活用してみてください。

余談ですが、「ほんまでっか?TV」という番組で、色の専門家の方がこんな事を言っていました。

「肌に触れているを、肌が感じ取っているというデータがある」

というのです。例えば、

「赤い下着を着ていたら、自分から見えない部分でも、その部分の肌の温度が上昇する」

という事らしいですが、本当だとしたらすごい事ですね。

それが本当なら、冬の下着は赤やピンクなどの暖色系の色だと暖かさが増すという事になります。

金運アップには、黄色やオレンジ色の下着がおすすめです。

冬に気分が沈みがちな方は、特に黄色を着る事をおすすめします。

日照時間の少ない冬は「冬季うつ」を発症する事がありますが、黄色は「冬季うつ」の症状を和らげてくれる色でもあります。

気分の沈みがちな冬にこそ綺麗な色のファッションを着て、運気も気分も上げていきましょう。

色(カラー)で運気アップ~黄色(イエロー)の効果~


⑥着ぶくれNO!暖かくスマートな着こなしが金運を呼ぶ

寒くなってくると、着る洋服の枚数がどんどん増えてしまう事があります。

しかし着る洋服の枚数が多くなるにつれ、どんどん動きにくくなってきてしまいます。

寒さ対策とのバランスが難しいのですが、着ぶくれして動きにくくなればなるほど、金運は上がりにくくなってしまいます。

「着ぶくれして動きにくくなる」→金運が下がる

「着ぶくれして美しさやスマートさが失われる」→金運が下がる

「寒くて縮こまる」→金運が下がる

「美しく」という項目もあるのが「冬の寒さ対策で金運アップ」の時には難しいところですね。

が、考えてみると確かに

「お金持ちの方で着ぶくれしている方は、非常に少ない」

と思います。

金運はやはり、着ぶくれが嫌いな様です。

なるべく着ぶくれせずに、暖かく過ごせる様に工夫しましょう。

着ぶくれしない為には、薄くて軽いのに暖かい素材を活用したり、帽子や手袋、マフラーなどの小物をフル活用するのがおすすめです。

冬の防寒着には、毎年どんどん新しい素材が出てきます。

小まめにチェックして軽く暖かく、スマートな着こなしを目指しましょう。


【金運アップの寒さ対策「生活全般編」】

⑦タイマーのフル活用で効率的に

家に帰った時、部屋がヒンヤリと冷え切った空間になっていませんか?

帰宅してから部屋を温めようとすると、温まるまでコートが脱げなかったり、寒くて動きが止まってしまったりして、かなり時間のロスが多くなってしまいます。

時間のロスだけではなく、酷くなると「家に帰りたくない」なんていう気持ちになってしまう場合もあります。(←君ね。)

帰宅時の寒さで金運が逃げてしまわない様、帰宅時にも暖かく快適でいる為に、ぜひエアコンなどのタイマーを活用してみてください。

大体のエアコンには「入タイマー」という機能が付いています。

帰宅時間の1・2時間前から暖房運転が始まる様にしておくと、帰った時に暖かく快適ですし、連れて帰った金運も逃がしません。

エアコンのタイマーを活用し、ぜひ暖かい家に帰宅する様にしてください。


⑧暖かいお風呂でコチコチの体をほぐそう

寒い冬は特に、毎日お風呂に入りましょう。

冬は想像以上に寒さや衣服で体がコチコチになってしまっています。

寒くてコチコチの体のままで寝ていると、「陰の気」や「」がどんどん体に染みついてします。

暖かいお風呂でコチコチの体をほぐし、汗をかいて厄を取りましょう。

お風呂場は入る30分程前から、ヒーターや浴室換気乾燥機などで温めておきます。

温めて置く事でお風呂に入る時のヒンヤリ感を無くし、金運が逃げ去るのを防いでくれます。

小さい子供が冬にお風呂を嫌がるのは、このヒンヤリ感が原因の場合もあります。

ぜひ、お風呂場を温めてみてください。

トイレは消臭機能と人感センサーが便利過ぎる。↓


⑨色のパワーで寒さ対策

色にはそれぞれのパワーや、心理的な効果があります。

暖色系と寒色系では「体感温度が3~4℃も変わる場合がある」ので、インテリアでも洋服でも、ぜひ暖色系の色を上手く活用してみてください。

冬はやはり暖色系の赤・オレンジ・ピンク・黄色を指し色として活用するのがおすすめです。

色(カラー)で運気アップ~赤色(レッド)の効果~

色(カラー)で運気アップ~ピンク色の効果~

色(カラー)で運気アップ~オレンジ色の効果~


⑩食べ物でぽっかぽか、体の中から寒さ対策

しょうがやニンニクなどの薬味類は、体を中から温めてくれます。

また、寒い朝には塩分を取るだけで体が温まります。

朝食を取れない方でも、スープやお味噌汁を摂って、体を温めて出掛けるのがおすすめです。

黄色いスープで金運アップ。・・・ついでにダイエット。


⑪何でもOK!体を動かそう

寒い冬には、体が固まりがちになりますね。

これは先ほども触れましたが「厚くて重い衣服により動きにくさが増す」事と、「気温の低さが動きを抑える」事が主な原因です。

水温が低くなると魚も動きが少なくなりますが、人間も同じなんですね。

これはこれで「動かない事で、奪われる体温を最小限に抑える」という理由があるのですが、長い目でみると人間には動かない事が逆効果になってしまいます。

人間の場合は洋服を着て暖かくする事ができますから、結果的には動いた方が体を温める事ができます。

動かないでいると筋肉量が低下し、エネルギーを脂肪として蓄え、脂肪の蓄積により冷えが更に加速してしまいます。

少しぽっちゃりするくらいなら金運には良いのですが、

「目も当てられない程太る」

「太って動きが鈍くなる」

「体が重くて動きたくなくなる」

までいくと、金運も下がってしまいます。

動くだけで「金運を停滞させる陰の気」を追い払う事ができますから、「動く事」は、「お金もかからず、どなたにでもおすすめできる金運アップの寒さ対策」です。

健康にも良いので冬こそ軽い運動として、できるだけ動く様にしましょう。

(↓とか言って、自分、体動かす気無いだろ。)


マクセル もてケア MXES-H600YG 6極 ウエスト&ヒップフォルダ 2017年グッドデザイン賞受賞 maxell EMS運動 トレーニング 送料無料

これ安いのに良かったです。最近ハマり中です。↓


3、寒さ対策で金運アップ「冬の過ごし方を変えたら、自分はこう変わった」

皆さんは冬に布団に入った時、ヒヤっとする事はありませんか?

自分はこの布団に入った時のヒヤっと感が大嫌いです。

これのせいで「寝るのがついつい億劫になり、夜更かしをしてしまい、風邪をひく」というアホパターンを、過去にたくさん繰り返してきたものです。

こんな「過去の自分の様な方」が、ここにいらっしゃるのかどうかわかりません。

しかし皆さんにはこんな風にならずに、冬に布団に入るのが楽しみになる様な工夫を、ぜひ寝室に施して欲しいと思います。

金運は寝ている間が一番吸収率が高いので、寝室という空間は特に大事にするべきです。

過去の自分の様に「睡眠時間を削る」なんてアホな事を、皆さんはしてはいけません。

自分もそれに気付いて寝室を改善し、結果的に金運は上がりました

そして色々と試した結果、今は寝室に行って寝る時間が楽しみになりました。

結果的に、今の自分の家ではどうしているかというと、

「断熱性の高いカーテンに替えた」

「冬の間は、ふわふわの毛布的なベッドカバーセットを使う」

「寝室に入る2時間程前から、暖房をつけて寝室を暖める」

「暖房は、朝起きて寝室を出るまでは消さない」

に落ち着きました。

そして寒かったリビング以外の居室も、何か作業をする時は必ず温めてから移動します。

「お風呂やシャワーも、必ず洗面所とお風呂場を温めてから」

を徹底する様になりました。

つまりは「暖房をケチらずにフル活用する様になった」という訳です。

たったこれだけの事です。

でもこれで自分は、かなり無駄にしていた体力と時間を取り戻す事ができました。

それまでは暖房費用がもったいなくて、余り使っていませんでした。(←お金なかった。)

湯たんぽを使ってみたり、電気毛布を使ってみたり、足湯をしてみたり、色々と廻り廻って、結局ここに辿りついたのです。

「冬はケチケチせずに、暖房で温める」

もうこれに尽きますね。

そして最終的に子供を含む家族全員の寝室に、このずっと暖房で寝室を暖める方法を取り入れ、風邪対策にと加湿器も全ての居室に揃え、冬の寝室を快適空間にしてみました。

加湿器はコンセントタイマーで自動にオンオフ管理すると便利↓

大掃除の時は、全ての部屋の暖房はフル稼働です。

そうして冬の暖房費用は2倍くらいに跳ね上がりましたが、金運アップもどんどん叶って世帯収入も上がりました

そして「暖房費用をケチるべきではない」との結論に達しました。

うちはあのまま暖房費用をケチっていたら、

効率的な動きは生まれず、

仕事を頑張るパワーも生まれず、

冷静に考える事もできず、

「今の自分の生活は無い」

と考えています。

当初はお金がなかったので「その分稼がなきゃ!」と思って頑張ったのもあると思います。

更に、現実的な効果として

「夜寝るのも朝起きるのも快適で」

「誰も風邪をひかなくなり」

「全ての作業効率が上がったから」

だと思いますが、

「冬の寒さ対策で本当に金運アップが叶った」

訳です。

色々な方がいらっしゃるので、この話を皆さんがどう受けとめるかはわかりません。

が、もしあなたが寒さに震えながら暖房を活用していないとしたら、できれば一度暖房を駆使して、暖かく快適な生活を始めてみてください。

そして是非、暖房費用を上回る金運を手に入れてください。

もちろん暖房を付けまくっただけでダラダラと過ごしていれば、収入アップするのは、ちょいとばかし難しいかもしれません。

風水は単なるおまじないではなく、行動学でもあるからです。

金運は、何も行動しない人にはついてきてくれません。

でも反対に、素直に行動する人にはちゃんとついてくるのです。

「暖房をフル活用した上で、効率的な作業をする」

「暖房を使いまくり、その分稼ぎ出す」

こんな心構えができるなら、きっとあなたの懐も温かい冬を過ごせる様になるはずです。

この記事が皆さんの冬の寒さ対策に役立ったり、金運アップが叶うきっかけになったら嬉しい限りです。

ぜひ、温かい冬をお過ごしください。

人気のページ↓
バッグ購入前に「金運を上げるバッグのデザイン」をチェック!~金運アップのバッグ風水~

寝室風水②〜枕の向き〜「北枕」「東枕」「西枕」「南枕」それぞれの効果と影響とは

寝室風水②〜枕の向き〜「北枕」「東枕」「西枕」「南枕」それぞれの効果と影響とは

「吉方位の効果」と「開運ポイント」方位別~コンビニ行くだけで金運アップ!~

「大掃除が3倍早くできる(やり方付き)リスト」〜永久保存版〜

初詣はいつまでが良い?初詣の「意味」「やり方」「おすすめの時間帯」「おすすめの場所」を一気に解説!

簡単だけど効果が実感できた!「風邪・インフルエンザ対策・予防方法4選」

スポンサーリンク






★楽天2位獲得★ヘッドホン★リアルラビットファーイヤーマフラー イヤマフ ヘッドフォン ミュージック music神戸 KOBE こうべ※一部地域送料別途。


真冬の暖暖暖暖に♪ライト&ヒーターポカピカ 送料無料♪★工事のいらない吊り下げ型で簡単便利♪★トイレ・脱衣所のポカポカ速暖に♪★ダウンライト・レセップ等ソケットの口径が26mm専用

面白い!↓


HEATKING 温熱 カーシート 速暖 脱着簡単 最高65度 シガーソケット 12V車専用 ホットシート 無段階温度調整 裏地滑り止め加工 ウォーマー カバー シート あったかヒーター

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

「寒さ対策で金運アップ!!「部屋・服・生活」風水的におすすめの防寒方法11選」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。