~水素体験記その2~「むやみに買うな!!水素水サーバー」

「水素体験」してわかった事 パート2

すみません。冒頭から謝ります。

前回の記事で良いモノしか紹介しないと書きましたが、ダメだったものにも触れときます。(名前は伏せますが。)

パート1の記事はコチラ↓

水素ってすごいよ!~水素体験記その1~

変な水素水サーバー、買わない様にしてくださいね!

1、水素水サーバーは、「条件に合う人」以外は買ってはいけない!!

その条件とは・・・↓

水が大好き!!ガブガブ飲みまくりたい!!

②家族が多く、広く浅く、家族全員で飲みたい

ペットにも飲ませたいし、自分も飲みたい!

④専業主婦やお手伝いさんなど、誰かが家に居てお手入れをしたり、水素水を作ってみんなに振る舞う事が可能。更に修理が必要になったら、すぐに対応する時間がとれる。

⑤飲むだけでなく、洗顔やパックなど、多用途にジャンジャン使いたい

あなたは↑に、何個あてはまりますか?

この中に該当する項目が無い方は、水素水サーバーを買うのはやめておきましょう。

時間とお金のムダです。

この中に該当する項目が2つ以上あるならば、前向きに水素水サーバーを検討してみましょう。

ちなみに私は3つ該当していたので、積極的に検討して買いました。

水素体験記その4 即効で効果がわかる!7ウォーターがスゴイぞ。





水素発生量ダントツのいきいき水素サプリ。初回半額1,980円(税込)!

水素水を作るサーバーは2つ購入しましたが、「ルルド」じゃない方はクソでした。(←美しい言葉を使いましょう!)ルルドもいくつか短所があるので、またこれからの記事で書きますね。

↑ナゼ、その様な言葉使いになってしまったのかというとですね。

1台目は、価格が6・7万前後のモノでした。「水道水でOK!ボタンを押すだけで、高濃度の水素水ができる」という、魅力的なうたい文句のモノでした。

お手入れが簡単そうなのと、5万以下の水素水サーバーに比べて「水素濃度が濃い」という「うたい文句」につられて購入しました。

更に置き場所を確保しやすいサイズと、デザイン(見栄え)が良かったのも購入の決め手でした。

確かに、購入してから初めのうちは、良かったんです

水道水を入れて、3分かな?待つ。→ 一気に飲む。

水素が抜けるので、出かけてる時は全く機能しません。一応専用ボトルがついていましたが、2・3時間くらい経つと水素は抜けて測定不能になっていた為、あえて持ち歩きませんでした。

大きいコップ1杯分に「3分の待ち時間」は、私には半端過ぎました。あっという間にできるのですが、何杯も飲みたければ、「その場所にくぎ付けで」居なければいけません。

時間がもったいないので、その間に他の用事をやる

途中で「水素水ができたよコール」で呼び戻される。

どうせ飲むなら濃い濃度にしたいので、ボタンを押してまた3分待ちます。

3回繰り返してやっと0.9~1ppmの水素濃度です。)

また、家族に飲ませるには、薄い濃度で3人で飲むなら9分、4人なら12分、濃い濃度なら3人で27分、4人で36分かかります。)

1ppm以上じゃないと飲んでもほとんど意味がなさそうなので、3分おきにボタンを押しに戻ります。

更に厄介なコトに、入れた水道水は「排水(オゾン水)」と「水素水」に分割(?)するので、途中で2回は、排水トレイの水を排水しないといけません

ほっとんど水素水サーバーに「かかりきり」状態です。

こうして3回生成ボタンを押して生成された水素水は、わずか400~500mlくらいです。(←最初に入れる水道水は700~800ml)

3分毎に水を入れてボタンを押さなければいけませんし、作り立てをのまないと水素が抜けますから、時間に追われてる感と居場所の拘束感が強く、かなり面倒でした。

《↓順番はこんな感じ》

①水道水を入れる(800ml)

②生成ボタンを押す

③3分後、受け皿トレイの水を捨てて、生成ボタンを押す

④3分後、受け皿トレイの水を捨てて、生成ボタンを押す

⑤3分後、ボタンを押して抽出、400ml(0.9ppm)の水素水をイッキ飲みする。

約10分間は、その近くでウロウロしなければならない。

その時、私は思いました。

「コレは、物凄くヒマで時間があって、たまにしか水素水を飲まないという人向けだな。」(←失敬な言い方だな。)

更に2ヶ月後に生成ができなくなり、修理に出す

その部分を「改良した」という新品が送られてきた。

その2か月後同じ不具合でまた故障

《サービスセンターにTEL》

サービスセンター:「どんな水をお使いなんですか?」←明らかに面倒そう

私:「だって、水道水が使用可とうたって販売してますよね?だから水道水使ってますが、何か?」

サービスセンター:「・・・・・・・。」

「良品交換を一度していますので、もう対応ができません。」

「は?良品???2ヶ月で同じ症状ですが???」

「説明書はソラで言えるくらい読み倒して、キチンと扱っていますが?」

「申し訳ありませんが・・・」

もう、これ以上関わってストレスを受けるのも嫌になり、6万で4ヶ月分の水素水を買ったと考え、諦めました。(水素濃度は最初の1ヶ月から徐々に下がり始め、下降線を描きながら故障したので、最後の方はほぼ測定不能な位に薄かったですがね。)

私も暇人ならきっともっと食い下がり、消費者庁にでも走り去ったコトでしょう。しかし、正直そんなヒマありません。

やれやれ。

amazon ~ルルドの新星!水素吸入もできてメーカー保証が5年に!~ [ルルドハイドロフィクス] 一覧へ

楽天市場 ~ルルドの新星!水素吸入もできてメーカー保証が5年に!~[ ルルド ハイドロフィクス] 一覧へ

あなたももし水素水サーバーを買うなら、半端な金額の水素水サーバーを買ってはいけません!!

更に、多少高くても「保証期間が一番長い」お店から買いましょう!!

↑コレは身銭を削って失敗した私ができる、水素水サーバーに関する最大のアドバイスです。(←アホなりの成果)

皆さんが、消費者庁に駆け込まないで済む様に願っています。




水素水サーバーは、メーカー側もあまり歴史がない為、「ほとんどが1年以内に壊れる可能性が高い」と考えておいた方が無難です。

もしかしたら、使用頻度がそんなに多くないのであれば、そんなに壊れる物ではないかもしれませんね。

でもでも、「ジャンジャン使える」のが、水素水サーバーの最大のメリットですからね・・・。

うちでは常時生成していると言っても過言ではない程、生成しまくってますから、メーカーの予想の範疇を超えたのかもしれません。

しかし、『生成し過ぎて壊れるなら、「一日の生成は~回まで」とか書いとくべきだよ。』と、思うのは私だけですかね?


(オマケ)ひとつ意地悪な事を言いますね。

働いた事がある方はわかるかと思いますが、はっきり言うと、サービスセンターの人の中には「その製品のプロ」はいません。99%くらいの確率でいません。「電話対応のプロ」ならいるかもしれませんが、5%いるかいないかくらいです。

本当に困ると、それがわかります。

修理センターには、せめて2%位は「その製品のプロ」が居てほしいと考えていますが、修理センターにもプロはいない可能性が高いです。

「水素水サーバーだけ!この道一筋何十年!」という会社形態でない限り、そんな状態のハズです。まあ現状の様に、水素水サーバーのみにこだわって製造している会社が無い限り、仕方のない事です。

水素水サーバーに製品としての歴史がない事に加えて、現在は「専門性を持ったプロ」という認識で仕事をする事が無くなってきているからです。

もちろんプロがどこにもいないと言ってる訳ではありません。

ただサービスセンター等では、ある程度のマニュアルに沿って対応するのみという所が多いのは事実です。


ルルドとクソサーバー(←いい加減やめとけ。)、2つのサービスセンターに「使い過ぎて壊れる事はありますか?」と聞きましたが、両社とも「ないです。」との答えが返ってきました。

要は、「アンタの使い方の問題だ」という解答が多いですね。そういうマニュアルなんでしょう。働いてる方の気持ちも、よくわかります。ウンウン。

しかし、「未知の機械」の為に説明書を珍しく熟読し、かなり丁寧に扱っていた製品が壊れ「誰も信じてくれない」となると、ムナシいですな。(←キミだれよ?)

水素水サーバーを2つ買って思ったのは、「高いクセに、説明書がやたら簡単すぎない?」という事です。

かなりマジメに説明書を遵守しても、出てくる不具合

サービスセンターの指示通りに対応しても続く異常状態

ルルドも購入して1年半で何度も不具合があり、この先もいつまでもつかと肝を冷やしています。2・3万安いからと言って、1年保証で買ってしまった自分は、浅はかでバカでした!

ルルド自体は買って良かったですが、目先の何万にとらわれて保証期間を見過ごした自分に悔やまれます!(←かなりのアホ)

Amazon 水素水サーバー ルルド 一覧へ 

楽天市場 水素水サーバー ルルド 一覧へ

結論:水素初心者は「まだ」水素サーバーに手を出すな!!

そんなわけで「水素サーバー」はぶっちゃけ、この記事の最初に紹介した『条件』にあてはまる方にしか」オススメできません

《↓初心者が水素水サーバーを買わない方がイイ理由》

当初の負担金額が大きい

サプリやペットボトルで作るタイプと比べて、初期投資が「ダントツで高額」になります。当たれば健康になれて無駄ではないですが、ハズレを引くと「ただの散財に終わります。

②長く使えればコストパフォーマンスが◎だが、故障というリスクがある

長期間の保証をつけ、その期間でどのくらいの量の水素水が作れるかをザックリ計算しときましょう。それでパウチやなんかと比べて(←テキトーな表現だな)コストパフォーマンスが良いならOKです。家に長く居る主婦の方が、活用できそうならベストですね!

*故障で修理に出す場合、修理にかかる期間は2~3週間かかります。(←更にサービスセンターとのやり取りや、送る手間が面倒くさい。)

*保証期間中なら、通常は着払いで取り扱ってくれますが、できれば購入前に確認しておきましょう。

amazon ~ルルドの新星!水素吸入もできてメーカー保証が5年に!~ [ルルドハイドロフィクス] 一覧へ

楽天市場 ~ルルドの新星!水素吸入もできてメーカー保証が5年に!~[ ルルド ハイドロフィクス] 一覧へ

水素の効果がどんなものかを知らない

まず、水素の効果が実感できないうちは買わない方が良いです!水素で体の変化があれば水素サーバーに初期投資をする価値がありますが、水素はまだまだ未知の部分が多い為、イソフラボンの様に一部の人にしか効果がないという事も考えられます

自分は水素の効果を実感しまくり、コストパフォーマンスの良い水素水サーバーを意識せずにはいられませんでした。

水が大好きな自分は、水素水が毎日ガブガブ飲めて、洗顔もできて、水素パックもできて、ペットにも家族にも(←オイ同列か!?)飲んでもらえて、目が疲れたら水素水を点眼して・・・・。

↑と、かなり使いまくってます。

やっぱり体の調子はイイですし、今のルルドが壊れても、また他の水素水サーバーを買うと思いますね。

水素体験記 その3に続きます。

スポンサーリンク



水素濃度7.0ppm!!500mlあたり187円!!
今なら初回価格で、且つ送料無料!
高濃度水素水【セブンウォーター】

“特許”ゼオライト水素還元サプリ





「~水素体験記その2~「むやみに買うな!!水素水サーバー」」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。