これだけはおさえておきたい、観葉植物のNG風水「2つ」

観葉植物風水のNG2選

水やりが1ヶ月ごとでOK!旅行もグリーンも楽しく楽になる、レチューザが好きです。

皆さんこんにちは!GOLDHOME管理人です。

今日は、観葉植物の風水で基本となる、NG風水についてお話ししていきたいと思います。

観葉植物は基本的に運気アップアイテムでNGはあまりないのですが、

「むしろ、その観葉植物を置かない方がいいんじゃないかい?」

という、風水的にちょっとヤバいシチュエーションも一応、存在します。

もうみんなが知ってるような当たり前の情報でしたら申し訳ないのですが、やはりとても大事なポイントなので、ここだけは外さない方がいいですね。

ではサクサクと、次いきましょう!

スポンサーリンク



1、枯れた観葉植物はヤバい!

はい、GOLDHOME管理人も自らやったことのある、本当にやめた方がいいヤバいやつです。

ここを参照→色(カラー)で運気アップ~黄色(イエロー)の効果~

枯れた植物は死の気、強い強い陰の気を放ちますので、そんなものと暮らさない方が良いのは、皆さんも承知かと思います。

枯れた植物を放置してしまうと、風水では「良い気がどんどん死んでいく」「良い運気が喰われる」といいます。

こわいですね。ゾゾ。

例えば、ずっと置いていると観葉植物の葉が一部だけ黄色く変色したり、1枚の葉だけが枯れたりすることもありますよね。

細かい事を言う様ですが、風水的にはこれも全部死の気を発しますし、そのままにするメリットは、風水以外でも全くありません。

なので、変色した葉は直ちに全て取り除くのが正解です。

葉の変色した部分はもう細胞自体が死んでしまっていますから、これがきれいな緑色に戻る事はありません。

変色した部分を取り除くことで他の葉に栄養がいきわたりやすくなりますし、植物全体のためを考えても、その方がおすすめです。

枯れた部分を取り除き、その部分から新芽が生えてきたりすると、成長や復活の運気が強くなると風水でも言われています。

風水的には、とにかく観葉植物をきれいな状態で保つことが、とても重要だと言われていて、

「変色した部分や枯れた植物を放置する事は、植物を置かないことよりも運気に悪影響を及ぼす」

と言われていますから、これについては、かなり気を付けていく事をおすすめします。

また、少し心理学系の話になりますが、実は管理人の経験上、「葉が枯れた部分を取り除かないでいる方は、ごみを捨てられない方がとても多い」です。

物で溢れていて綺麗じゃない家は、だいたい家のどこかに枯れた植物が置いてあったり、葉の茶色の部分が放置されていたりします。

「この葉はもうだめかもしれないな」

と思っているにも関わらず、

「復活するんじゃないか」とか「かわいそう」とか「もったいない」「めんどくさい」

という感覚になってしまい、変色した葉を切り取れない訳です。

これは「要らないものをため込んでしまい、捨てられない方」と共通する考え方が根底にあると考えられます。

反対に、枯れた葉をすぐに切り取る事ができるようになると、潔く要らないものを捨てられるように、心理的にも変化してきます。

「物が捨てられない」と困っているかたは、「植物の枯れた部分をすぐに切り取る」というところから始めてみるといいかもしれません。

また枯れた植物を見ると、心理学的にも無意識のうちに気分が落ち込んだり、ストレスがかかって病気になることがわかっています。

管理人が好きな「ホンマでっかTV」でも最近これが言われていたので、ちょっと嬉しい気分になりました。

もし今、あなたの家に枯れかけた植物が放置されているなら、風水的には潔く処分するのが吉となります。

どうしても復活を願いたいのなら、ベランダなどに移動して様子をみましょう。

楽天市場 観葉植物 一覧へ

amazon 観葉植物 一覧へ

yahooショッピング 観葉植物 一覧へ

2、サボテンは風水的にはNG!その訳とは

「サボテンOK」とする風水サイトもある

これもよく言われているので、ご存知の方が多いと思います。

サボテンは置く場所によってはOKとするサイトも多いですが、GOLDHOMEでは、基本的に色々な考察をした結果、サボテンは風水的にNGと考えています。

誰とも人付合いをせず、仙人の様に暮らしながらクリエイティブに尖った才能を開花させたいなら話は別ですが、どう考えても一般人が運気を上げるのにサボテンが役立つとは、考えにくいのです。

ここからサボテンについて、細かく考察をしていきます。

興味のある方は、ぜひついてきてくださいね!

スポンサーリンク



バラのトゲとサボテンのトゲの風水的な違い!?

「サボテンは、そのとげが運を突き刺す」

というのが主な風水的にNGな理由なのですが、

「そんなこと言ったら、バラだってとげがあるし」

って思いませんでしたか?

GOLDHOME管理人はそう思いました。

なぜ風水では、バラは良くてサボテンはNGなのか?

これは、とても単純なのですが3つの理由があると考えられます。

サボテンが風水NGな理由その1

まず1つ目の理由は、

「パッと見た時にトゲが見えるか、見えないか」

の違いです。

サボテンは、「全体がとてもわかりやすいトゲ」に覆われています

それに比べてバラのトゲは、パッと見て全てのトゲがどこにあるのかがわからず、トゲが影を潜めていますね。

まずはこの違いです。

スポンサーリンク



サボテンが風水NGな理由その2

また2つ目の理由は、バラは美しいイメージが最も大きく、美しいがゆえにトゲを必要としているかのように考えられる存在です。

「きれいなバラにはトゲがある」

と言われるように、

「キレイだし、その身を守る必要があるから仕方ないよね」

みたいな心理が働きます。

個人的には非常に悔しいんですが、美人やイケメンならなんでも許される的な、アレです。

ちょっとすいません、凹ませてください泣。(←頑張れ自分。)

それに対してサボテンは、トゲがあるうえに「誰が見ても美しい」という様な見た目ではありませんね。

バラはトゲよりも先に美しさがきますが、サボテンはトゲが先で、それから多肉植物特有の可愛さやら気持ち悪さがくる訳です。

多肉植物で、ともすれば「気持ち悪い」に軍配が上がりそうな見た目のサボテンも多いのが、風水的にはちょいと難点ですね。

バラは美しさゆえに、トゲがあっても風水的にすんなりと受け入れられてしまう存在なのですが、サボテンは美しさが先にこない為に、そのトゲが「風水的には受け入れ難い」という訳ですね。

スポンサーリンク



サボテンが風水NGな理由その3

さらに3つ目の理由として、サボテンは他の観葉植物と比べると、人間的な存在感も感じられることが多いという、圧倒的に不思議な存在感がある植物でもあるという事が考えられます。

なぜか、サボテンから気配を感じてしまったりする人が多いんですよね。

多肉植物であるサボテンは、シルエットも人間に近い厚みや丸みがありますから、他の植物の比べると存在感の格が違う訳です。

風水では基本的に、人物的なモチーフを吉としない傾向があるので、人間に近い存在感のあるサボテンは、風水的にはあまり歓迎されないというのも頷けます。

この3つの理由をまとめると、

1「トゲが目立つか、目立たないか」

2「美しいか、美しくないか」

3「人間ぽいか、そうでないか」

という見た目が、風水界で

サボテン=NG       VS     バラ=運気アップ

という、サボテンからしてみれば、かなり屈辱的な差を付けられる結果を招いたのでしょう。

楽天市場 観葉植物 一覧へ

amazon 観葉植物 一覧へ

yahooショッピング 観葉植物 一覧へ

「サボテンが魔除けになるのか」問題

ここからさらに、細かい考察をしてみましょう。

「その昔、松の木を魔除けとして玄関に置いていたという風習があることから、同じようにトゲトゲしいサボテンが魔除けになる」という風水サイトが結構多いのですが、これは少し安易な感じがします。

松の木とサボテンには、大きな背景イメージの違いがあるからです。

ここで皆さんに考えてみていただきたいのは、

「サボテンと松の木に背景の絵を描くとしたら、どんな背景を描くか?」

という事です。

松の木の背景イメージは、自分的には「海」「豪邸の玄関」「日本庭園」の様な、生命力溢れる美しいイメージです。

また、松の木は縦方向に対してのトゲなので、下に松の木の尖った葉が落ちていて裸足で歩いても、ほとんど怪我や痛みはありません。

松の木のトゲは、1方向に対してのトゲなんですね。

これが、「松の木のトゲが悪い事を狙って刺す=魔除け」という風水的な解釈につながっているのです。

これに対してサボテンの背景イメージは「砂漠」「太陽の照りつける暑い場所」の様な、喉の乾きを連想する様なイメージがどうしても出てきてしまいます。

加えてサボテンのトゲは、そのほとんどが色々な方向を向いて尖っているため、落ちたサボテンの上を歩くとしたら、どうしてもトゲが刺さるでしょう。

そのため、サボテンを見て連想する時

「砂漠→乾きからくる死」「様々な方向を刺し貫く=良い事も構わずに刺してしまう」

という、人間にとってのマイナスイメージが、大きく心理に影響する事が考えられます。

また風水上の観葉植物は、生命力や成長のパワーを底上げする、若々しくみずみずしい背景イメージを伴う位置づけに、魅力やパワーの源があります。

基本的に風水では、みずみずしい森を感じさせる様な、緑色の観葉植物が吉なんですね。

サボテンの緑色は少しくすんだ緑色のものが多く、みずみずしい森のイメージがしにくいものが多い点が、風水的には観葉植物としてのパワーが足りないと考えられます。

サボテンは尖った生命力はあると思うのですが「若々しくみずみずしい背景イメージを与える」という意味では、活用する事ができません。

風水的に吉とされる、バランスを取りつつ運気を上げていくという事については、サボテンの尖った生命力は、少しキツい訳なんですね。

GOLDHOMEでは、心理学と風水は非常に濃い繋がり(相関関係)があると考えていますから、この背景イメージを無視する事はできません。

スポンサーリンク



まとめると、

●サボテンのトゲは、全ての方向を刺しまくる→魔除けというより「刺し過ぎ君キャラ」が際立つ

●背景イメージが、乾ききっている→さびれた感が漂う

●みずみずしい森をイメージできない、くすんだ緑色のものが多い

サボテンはこの様な様々な角度から考察すると、風水的にはやはり基本NGとするのが無難だと考えられます。

どうしてもサボテンを置きたいなら止めはしませんが、できれば緑が綺麗でトゲがないタイプを選ぶのが、風水的にもおすすめです。

ここで誤解のない様に言いますが、GOLDHOME管理人はサボテンをこきおろしたい訳ではありません。

こういうお話をすると、サボテン好きの一定の方が色々と言ってこられるのですが、この記事はサボテンの存在自体を否定するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

ここでは運気アップのための風水的観点からのお話しを解説しているだけなので、本当にサボテンを愛してやまない方は、自由にサボテンを置けばいいと思います。

そんなにあなたがサボテンを愛してるなら、GOLDHOME風水は無視でOKで良いじゃないですか!(←おい。)

「あくまでも風水的には、サボテンは置かない方がいい」とGOLDHOMEでは考察する結果になった訳です。

もし違う観点でサボテンが魔除けに良いと考えられるなら、特に反対はしません。

とにかく楽しく、観葉植物を置いてあげてくださいね!



風水的には、楽しいのが一番いい

さて、観葉植物風水のNGについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

観葉植物のグリーンは、とても良いパワーアイテムなので、観葉植物風水については、あまり細かいことを気にしなくても大丈夫です。

細かいことを気にしたい方は、色々調べてから納得のいく型で、観葉植物風水を楽しむと良いと思います。

ただこの2つだけは観葉植物風水において基本的なところなので、この2つのラインだけはちゃんと抑えておきましょう。

●観葉植物はきれいな状態を保つ

●サボテンは避ける

基本的には、この2点です。

簡単ですね!

運気アップには欠かせないアイテムでもあち、インテリアを盛り上げてオシャレに見せてくれるアイテムでもある観葉植物は、どんどん取り入れてほしいとGOLDHOME管理人も考えています。

観葉植物は心理的にも風水的にもたくさんの効果が見込めるアイテムですから、ぜひ楽しく、観葉植物風水をしていってくださいね。

ではまた!

楽天市場 観葉植物 一覧へ

amazon 観葉植物 一覧へ

yahooショッピング 観葉植物 一覧へ

人気のページ

寝室風水②〜枕の向き〜「北枕」「東枕」「西枕」「南枕」それぞれの効果と影響とは

リビング風水(4)座るだけでぐんぐん運気が上がる!運気アップのソファ風水

フェロモン香水最強はこの3つ〜試して本当に効果があったのは、8個中3個だった体験談〜

金運アップに効く!!グングン金運が上がる方法「金運アップの財布の色7選」

バッグ購入前に「金運を上げるバッグのデザイン」をチェック!~金運アップのバッグ風水~



スポンサーリンク





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。